スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイプルⅡ(2007.12/17~18)

●二度目のジャイプル
ラジャスターン地方で一番面白くなかった街ジャイプル・・・
何でジャイプルなのか・・・どうせ飛ぶなら他の町からがよかったのに
って文句言っても格安航空だし仕方がないっても文句は止まらず
ジャイプルに到着。

でも2度目のジャイプルにもちゃんと観光する場所が残っていました。
ジャイプルで一番の見所『風の宮殿』

えっ?前回行ってないのかって?もちろんブログを読んでいただいてる方は
『あ~そういえば!!』って思うと思いますが、前回訪れたときは修復中で
情けない姿だった風の宮殿、宿で聞くと「修理は終わったよ!」てことで
さっそく観光~♪

前回のジャイプルのブログを忘れた方は↓にジャンプ♪。
http://goodspeed2007.blog102.fc2.com/blog-entry-212.html
▼修復を終えた風の宮殿
ジャイプル001

▼当時は宮廷の女性が覗いていたという窓から
ジャイプル002

▼後ろから見るとウンコ座り・・・
ジャイプル003

▼風の宮殿からの街の眺め
ジャイプル004

という事でこれのみの観光ですがこれでジャイプル観光終了!
翌日にはUAE経由でイスタンブールに移動しました♪

さよならインド♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
インドの各都市のブログは一応これにて終了です。
先行して書いていたUAE⇒トルコ⇒ギリシャ編へと続いていきます。
ややこしい流れでしたが一応これで繋がりました。
ギリシャ編も一応終了したんで、次回はイタリア編へと続いていきます


スポンサーサイト

デリーⅡ(2007.12/15~17)

●デリー観光~その2~

ダラムシャラーの後はリシュケシュによる予定だったんですが、
ダラムシャラーでのんびりしすぎた為、リシュケシュはパスして
デリーに戻ることにしました。

デリーに戻り前回の観光の続き♪
デリーにはあまり惹かれる見所はないと前回のデリーで書きましたが、
唯一ここだけは行ってみたいというのが1つだけありました。

それはインド建国の父と言われているガンジーの最後の場所です。
インド独立運動の指導者とし活躍したガンジーは晩年は支援者の1人
ビルラー財団のデリー邸で過しました。
そして1948年1月30日の夕刻、中庭にある寺院に祈りを捧げに行く途中
で邸宅に侵入した極右青年にピストルで打たれなくなりました。
▼現在邸宅はガンシー・スミムリティ博物館になり公開されています。
ガンジー01

▼博物館内にあるガンジーと奥さんの人形。まるで生きてるみたいでちょっと怖いです・・・
ガンジー02

▼ガンディーがの最後の足跡が印されています。
ガンジー03

うすぺらい知識しか持ち合わしていませんが、インドを旅していると
自然と興味が沸く人物であった為、一度訪れておきたいと思いました。
知識の補完は日本に帰ってからという事で・・・・

ガンジー博物館の帰りにおまけで寄ったインド門
▼なんだかバランスが悪い気がしたんですが・・・
ガンジー04

てな感じでデリー観光を済ませ、さ~イスタンブールに向うぞ~!!
ってここデリーからじゃないんです・・・

何故か地方都市のジャイプルから、詳しくはUAE編で先行して書いたんで
読んだ人なら分かると思います!読んでない人はUAE編を是非読んで下さい!
という事で再びジャイプルへ移動

ダラムシャラ(2007.12/10~14)

●ダラムシャラ
何をしに来たんでしょう・・・?
ダラムシャラに・・・

ダライ・ラマとチベタンがチベットから逃れてたどり着いた地ダラムシャラ。
チベットに行ったならダラムシャラも見とかないと!
と思い来てみたもののダライラマに会えるわけでもなく・・・

ダラムシャラは極寒でした。
デリーなどと同じインドとは思えずイキナリ吹雪・・・

宿は快適なんですが、暖房設備がなく寒い!
町の商店で極太ロウソクを買いロウソクで暖を取りました。
ロウソクなんかで部屋が暖まるかって思うかもしれませんが、
4本使えばかなり暖かいことが証明されました(笑)
▼裏の山には雪が積もる
ダラム02

町はこれという観光地は特にありません。
▼ダラムシャラのメインロード
ダラム01

▼チベット寺院
ダラム03

ダラム04

▼ダライ・ラマの家
ダラム05

このダラムシャラに何をするでもなくのんびり5日も滞在しました。
極寒だったんですが、宿の下の食堂がおいしい!!
宿の皆も日本人だと分かれば優しい♪
チベットに行ってきたというと更に優しい
(最初は中国人と思われてたみたいで・・・・)

懐かしのチベタン料理となぜかダラムシャラはケーキがおいしく
毎日食べては寝てちょっと散歩しては寝て食べてなんかして
だらだらして過ごしました。
▼晴れれば気持ちのいい景色
ダラム06


※今回チベット問題についてブログの記事を追加しようかどうか迷いましたが
 人前に発表するほどの考えがまとまっていない為、今回は見送ることにしました。
 ただチベットを訪れたことがある人は『Free Tibet』を願うと思います。
ダラム07


アムリトサル(2007.12/9~10)

●アムリトサル
インドの宗教といえばヒンドゥー教とイスラム教の2大宗教の信者が多いですが、
シィク教を忘れてはいけません!
シィク教はインドで生まれた宗教で、ここアムリトサルが総本山で、
その他は・・・詳しくはしりません、ゴメンなさい。

シィク教徒はお酒もタバコもせず殺生も禁止の為、
寺院内に皮の製品、靴とかベルトは禁止です。
また髪を切る習慣がないのでグルグルにしてターバンで被います。
日本人がイメージする頭にターバンを巻いた人たちはシィク教徒の人たちなんです。
▼街中にも沢山グルグルターバンの人たちがいます。
アムリト001

スィク教の総本山アムリトサル、シィク教徒ならかならず訪れたい場所。
その名もゴールデン・テンプルその名の通り寺院に入り門をくぐると
正方形の池の真ん中に黄金に輝く本殿が!!
▼四角い不死の池の中央に輝く黄金寺院
アムリト002

▼中央の寺院へお参りする為の長蛇の列、信者じゃない僕達は遠慮させていただきました。
アムリト003

シィク教は太っ腹、信者以外にも聖地を解放し、
観光目的の旅行者にも宿と食事を無料で提供してくれます。
さすがに無料の為、宿のレベルは・・・
ちなみにナナはここのベットで再び南京虫に~!!
僕は行いがいいのでノープロブレム♪

黄金寺院は早朝から夜中まで開放されています。
▼夜になりライトアップされ更に輝きを増す黄金寺院!
アムリト004

▼説明はいりません、とにかく綺麗!
アムリト005




デリー~その2~(2007.12/5~9)

●デリー観光~その1~
見所が少ないデリー、その中でもメジャーなところをいくつか、訪れてやはり思いました。
やはりデリーに来なくてもよかったと・・・・

●ラール・キラー
ムガル帝国の第5代皇帝シャージャハンはアーグラーからデリーに都を戻し、
デリーに立てたのがラール・キラーです。
ラホール門
当時帝国の要所だったパキスタンのラホールに続く道が始まっていた場所。
本来なら僕たちもラホールからパキスタンの旅が始まるはずだったのに・・・
▼ラールキラーで一番の見所、ここだけなら無料で見れます。ここだけ見たら十分かも・・・
デリー0201

▼一般謁見の間
デリー0203

▼貴賓謁見の間
デリー0202

単体で見るとすごいのかもしれないんですが、
ラジャスターン地方やアーグラーでも見てきたので
同じ、それより劣る?・・・感じがして、イマイチやる気分が乗りません。

●ジャーマー・マスジット
インドで最大規模を誇るもスク
モスク内はお祈りする人や、のんびりとくつろぐ人などでにぎわっていました。
▼僕たちものんびりしていると子供たちに囲まれたました
デリー0205

●コンノートプレイス
植民地時代にイギリスが自分達のために作ったショピング街、
現在は高級店なんかが並んでいます。
航空会社のオフィスなんかも入っていて旅行者もよく訪れる場所ですが、
その分トラブルも多いらしいです。
▼中心に植民地時代の建物が並び、周りには近代的なビルが並ぶオシャレ地域?
デリー0206

こんな感じでデリーの観光~その1~でした。
残りの見所は北インドを回ってきてからです!
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。