スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノ(2008.1/26~30)

●イタリア最後の都市ミラノ
ブランド物に興味がなければミランは何もなく物価が高いってだけ
って言いますがACミランの試合が見たくて日程を調整して行きました。

◇ファッキンACミラン
ヨーロッパ最大の楽しみヨーロッパのサッカーリーグを見る。
まずはイタリア・セリエAからっていう事で、
先日世界一になったACミランを見に行くことに♪

サンシーロスタジアムへ当日券を買いに早めに行く。
3時間前に着き当日券売り場に行くとイタリア人の1グーループがいるだけ。
そのイタリア人に聞くと『楽勝でチケットGetできるよ~』と力強いお言葉♪

されどなかなか窓口が開かない・・・
試合開始1時間前になりようやく窓口が開く、お~ついにミランの試合チケットが!
と思うが前にいたイタリア人のグループが窓口でもめて始める・・・・
最後は罵声を窓口に浴びせ蹴りを入れて去っていく
嫌な予感・・・・

そして窓口でのお言葉は
『本日はミランデーで、ミラン市民だけにしかチケットの販売はありません・・・』
窓口のおね~ちゃんひと言でで撃沈

世界でも有数のサンシーロがどう考えてもミラン市民だけで満員にならないだろう!!
『ミランなんて負けてしまえ!!』って大声で叫びたかったけど
ミランサポーター怖そうなんで小声で叫んで帰ってきた。
▼不観戦記念写真・・・・
ミラノ001

◇ミラノ観光
で、ACミランを見ることが出来なくなり目的のなくなったミラノ・・・
一応観光でもしようかと街へ行くことに、予約必要な『最後の晩餐』の鑑賞に
キャンセル待ちは開いてないかと聞きに行くがやはり満員で見れない。
やっぱミラノって何もないな~と街の中心にあるカテドラルへ
『キャーすっご~い!!!かっこいいじゃん!!マジすご~い♪』
って急に標準語になるくらいカッコイイ!!
教会を見飽きてた僕らでも感動するくらいなんで多分他の人が見てもすごいと思う。
サッカーの事ばかりでガイドブックを見てなかったのもよかったのかもしれない。
▼修復中だが良かった。でも写真で見るとイマイチ??
ミラノ002

▼ドゥオーモ内部
ミラノ003

屋上に上ることもできるので屋上に行き柱の上に立ってる聖人達をまじかで見ることにした。
眺めはたいしたことないがドゥオーモの屋上のつくりが楽しいので上る価値あり!
▼ツンツン柱の上には聖人が立ってる
ミラノ004

▼なんかかっこいい!!
ミラノ005

▼屋上の様子
ミラノ006

おまけ
ミラノ駅
▼ムッソリーニが演説したり、映画『冷静と情熱のあいだ』でつかわれたりだが改装中・・・
ミラノ007

▼キップの自販機  どこの駅にもあって時間や値段も簡単に調べられて便利 イタリア旅行中大助かり♪
 通称『ポンポンポン』ナナ命名・・・・その名のとおりポンポンポンと使えるんで(笑)

ミラノ008

ガッレリア
▼高級店が並ぶ中マクドナルドも、僕達にはまったく用がないところ
ミラノ009

おしゃれの街と思っていたが若い子でおしゃれな人が意外と少ない。
おじさんになったりするダンディーな人が多かったミラノ
若い子だと日本人のほうがおしゃれかも。

そんなこんなでイタリア終了!
ミラノから夜行バスでフランス通過しいっきにスペイン・バルセロナ


スポンサーサイト

ヴェネチア(2008.1/23~26)

●水の都上陸
花の都フィレンツェから水の都ヴェネチアに列車で移動。
さすが水の都♪駅前から運河!
▼絵にはなるけど、面倒・・・(笑)
ヴェニス001

運河がくねくねとはしっている為にすぐ隣に行こうと思っても
大回りするかボートに乗らないといけない・・・
僕達にはヴェネチア本島は高すぎて泊れなかったので向いの島に泊る事になった。
もちろんボートで移動しないと帰れない・・・
▼ヴェネチアの顔、サンマルコ広場
ヴェニス002

▼ヴェネチアの運河にかかる橋で一番有名な『リアルト橋』
ヴェニス003

▼海上から水の都の風景
ヴェニス004

そして、運河と合わせて有名なゴンドラもちろん乗らないけど・・・
ゴンドラなんか乗らなくてもメインの運河を走る水上バスで楽しめる♪
逆にゴンドラはこの1月の寒い中乗るのは厳しそう。
寒い上に水上バスなどの大型ボートの波に揺られて大変そうだし・・・
▼ゴンドラのある風景。けっこう揺れてるし、寒そう~!
ヴェニス011

◇ヴェネチアカーニバルは期待はずれ?
世界3大カーニバルの1つにあげられるヴェネチアのカーニバル。
そんなカーニバルの時期にイタリアにいたので少し見てみたい!
でもカーニバル中は物価が上がるので長居は出来ないという事で
カーニバル数日前から滞在し初日だけ見て移動することにした。

しかしカーニバル期間が始まったはずなのに本気で仮装している人は3組。
残りは観光客がお面をかぶったりしてるくらい・・・
▼この1組と他に2組だけしかいなかった・・・
ヴェニス005

えっっ~~~~??
カーニバルって仮装した人が街中に溢れて盛り上がるんじゃないの??
こんなのだったらアキバとかのほうが全然すごいいんやん!
(行ったことないけど・・・)
▼ペイントしてもらう観光客
ヴェニス006

▼街に溢れてるおみやげのお面
ヴェニス007

がっくり・・・・
他の旅行者に聞くと最終日とかはすごかったらしい。
それを聞き更にがっかり・・・。

◇ヴェネチアンガラスで有名なムラーノ島へ
ガラス工芸で有名なヴェネチア実はヴェネチアンガラスは
ヴェネチア本土ではなくムラーノ島で作られている。

13世紀ごろに職人がこの島閉じ込めてガラス作りをさせられていたそうだ。
ムラーノ島は本土とちがいのんびりした雰囲気が流れとてもいい感じの島だ。
街なかにはガラスのオブジェなどもあり一日のんびりとこの島で過した。
▼島内のガラスのオブジェ
ヴェニス008

▼家の花壇に咲く花もガラスだったり(笑)
ヴェニス009

▼島内の雰囲気
ヴェニス010

ヴェネチアの感想を聞かれると答えは微妙・・・
ヴェネチア本土よりムラーノの方がすき。
っていいながらもやはり絵にはなる水の都!
多分シーズン中のきこうがいい時期に訪れるといいのだろう!
でも、絶対住みたくない!!(笑)

ピサ(2008.1/20)

●踏んだり、押したり
ピサへはフィレンツェから列車で1時間半ほどでいける。
日帰りで遊びに行ってきた。

あたりまえだが斜塔はほんとに傾いていた(笑)
▼まずは押してみた。
ピサ001

▼続いて蹴って。
ピサ002

▼そして踏んで。
ピサ003

▼最後は、食べてみた。
ピサ004

この斜塔はピサのドゥオーモ(大聖堂)の鐘楼で横には大理石で作られた
美しい大聖堂がある。
▼よく見る写真ではこの大聖堂はカットされいてる。
ピサ006

また大聖堂前には同じく大理石で作られて洗礼堂(バッティステロ)もある。
▼この洗礼堂も斜塔と同じで傾いているような気が・・・
ピサ007

僕たちにはこれも傾いてきているような気がした。
この辺りは地盤が弱いんだろうか?
▼おまけ、スヌーピーも押していた(笑)
ピサ005


フィレンツェ(2008.1/18~23)

10年後の彼女の誕生日にフィレンツェのドゥオーモで待ち合わせ。
映画『冷静と情熱のあいだ』で竹野内とケリー・チャンが約束する。

邦画は嫌い!!
日本にいる時はまったく見なかった邦画。
そんな事をいいながらも邦画好きのナナと見に行った。

劇場で見てみるとフィレンツェの町並みは綺麗、
竹野内も男前、ケリーチャンもかわいい!
て事ででフィレンツェへ

歴史を感じれ、こじんまりとしたフィレンツェの街並
大都会ローマの喧騒で疲れた僕たちにはゆったりとした感じの
フィレンツェは居心地がよかった。

宿から街の中心にあるドゥオーモへは徒歩3分でいける。
映画の中で2人が約束した場所が
ドゥオーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)だ。
▼想像よりおおきかった大聖堂。正面から
フィ001

▼大きいので写真に入りきらず横から
フィ002

▼ドゥオーモ内部
フィ003

▼ドゥオーモの前にある付属の洗礼所。ダンテもここで洗礼を受けた。
フィ004

映画の中で2人はドゥオーモの上で待ち合わせをしていた。
ドゥオーモにも上る事ができるが、横にある鐘楼に上るほうが
ドゥオーモををよく見ることが出来るので先に鐘楼へ。
▼ダンテが『神曲』のなかで賞賛した鐘楼。
フィ005

▼鐘楼からドゥオーモ。二人は、ここで待ち合わせをしてた。
フィ006

次は本命のドゥオーモへ
ドゥオーモのクーポラは高さ90、階段464段です。
映画の中では竹野内は息も切らさず上っていましたが、軽い登山です。
ちなみに鐘楼は高さ84m・階段414段ほぼ同じくらいの高さです。
▼ほんとにきつかった階段
フィ007

▼ドゥオーモからフィレンツェの街並み
フィ008

続いて映画の中でも出てきたウフィツィ美術館へ
ボッティチェッリの『ヴィーナスの誕生』なんかを所蔵してます。
美術館自体は雰囲気がありますがバチカンで散々絵画なんかを見たため・・・
▼メディチ家が財力を注ぎ込んで集めた収蔵品の数々が!!でも僕たちには・・・
フィ009

フィレンツェの街並みを一望できるミケランジェロ広場です。
▼ここからの眺めがフィレンツェで一番よかったです♪
フィ011

▼夕日に照らされるドゥオーモ
フィ010

フィレンツェの見所は映画でほとんど使われており
自然とロケ地回りみたいになりましたが映画で使われただけあり
のんびりとしたいい雰囲気を持っている街でした。

ローマ~その2~(2008.1/14~18)

●ローマ観光~その2~
ナナは一度訪れてるローマ。
2度目となるとテンション低く!
コロッセオでは外で待ってると言い始める・・・
それは困る!『じゃ~誰が俺の記念写真撮ってくれんねん!!』
という事で前回のローマで行ってない所を間にはさみながら無理やり連れ回しました。
そんな観光で見つけた観光地を紹介!

無料でビックリな観光地
●サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会
カラヴァッジョ3部作が無料でで見れます♪
▼目の前はイタリアの国会がありました。上院?下院?忘れた・・
ローマ021

▼無料っていい響きですね♪って大作を前にそんなことを思ってしまう・・・
ローマ022

●サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂
サン・ピエトロ大聖堂に教皇の宮殿が移されるまで使用されていた場所。
バチカン領域外ですがラテラノ条約によりバチカンの特別な権利が認められています。
▼デカイ!!でかすぎる!
ローマ023

▼中に入るとかなり圧倒されます。
ローマ024

●聖なる階段
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂の道を挟んで斜め前にある
建物に28段の階段があります。これは十字架にかけられる前のキリストが
歩いたとされる階段でエルサレムから運ばれたそう。
▼お祈りしてる人には申し訳ないですが、こんなものよく持ってきたな~と言うのが感想
ローマ025

●サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会
聖ピエトロ(ペテロ)がローマで捕らわれたときの鎖が祀られてます。
▼本物か~??
ローマ026

その横にはミケランジェロの代表作モーセの彫刻もあります。
▼こっちのほうが人気あります!お金を入れると見やすいようにライトアップされます。ケチ!
ローマ027

●カンビドーリオ広場
広場自体はたいしたことないんですがCapital(首都)の
語源になった場所ということで
▼ここがローマの中心?
ローマ028

この外にもナヴォーナ広場やポポロ広場など訪れたんですが
キリがないんで省略させてもらいます

さて、サン・ピエトロ寺院は?と言われる前にサン・ピエトロ寺院はバチカン市国でしょ~♪
だからまた別の記事で書きます!
(『まとめて書くのが面倒なんで後回しなんだろ』って突っ込まないように・・・)

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。