スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バチカン市国~その3~(2008.1/16~17)

●バチカン市国~サン・ピエトロ大聖堂◆2日目◆~

2日目は、サン・ピエトロ広場を抜け堂々と正面から入場!
▼これが大聖堂正面
ピエトロ0201

▼バチカンを警備するスイス衛兵。制服はミケランジェロのデザイン
ピエトロ0202

世界で10億人以上の信者を持つカトリックの
総本山なのに神聖な雰囲気がゼロ・・・
チベット仏教やヒンドゥー教、シーク教の聖地で感じれた神聖な雰囲気は
少しも感じられず、ただの観光地なサン・ピエトロ大聖堂。
わかってはいたが観光客だらけで信者らしき人の姿がほとんど見れない
聖地としてはまったく期待はずれだが、
それでも観光地としては期待には応えてくれた(笑)
▼入口から見た大聖堂内部。
ピエトロ0203

▼この祭壇の下にサン・ピエトロ(聖ペテロ)の墓がある。
ピエトロ0204

豪華な内装にミケランジェロやベルニーニの作品が並ぶ聖堂内部。
こんな作品を見ながら馬鹿でかいスペースの建物の中を歩いてると
ここが教会なのか宮殿なのか美術館なのか分からなくなる。
▼入口脇にあるミケランジェロ作の『ピエタ』
ピエトロ0206

▼ベルニーニ作、サン・ピエトロの椅子
ピエトロ0205

けど、こういうの見てると宗教っていったいなんだろう?って思ってしまう・・・
こんな豪華な教会って必要なのか?
ひと思いに上の写真のピエタなんか売ったら世界の貧しい人達を
何人助けることが出来るんだろうなんて思ったりする。
スポンサーサイト

バチカン市国~その2~(2008.1/16~17)

●バチカン市国~サン・ピエトロ大聖堂◆1日目◆~

カトリク教の総本山サン・ピエトロ寺院このサン・ピエトロとは、
聖ペテロの事でイタリア語にするとサン・ピエトロとなる。
では、聖ペテロって?
ペテロはイエスキリストに使えた12人の使徒のリーダーであり、
最初にイエスの弟子になった人である。

で、なんでペテロの名前がついてるかというとヴァチカンにあった
ペテロの墓の上に建てられたのでこの名前がついたとされていた。
サン・ピエトロ大聖堂の祭壇下にはペトロの墓所があると伝えられていた。
で、止めときゃいいのに1939年に当時の教皇は考古学チームに学術調査を依頼。
するとビックリ祭壇下からペテロと思われる遺骨を発見した!
無かったらどうしてたの?

サン・ピエトロ寺院~1日目~
そんな、サン・ピエトロ大聖堂へ、バチカン博物館を回りボロボロになった体に鞭打ち行きました。

大聖堂とご対面!!
のはずが、なぜか横から入り正面や前景を見ぬまま、中へと思いきや中にも入らず
グルグル階段をひたすら登りなんと最初に訪れたのは大聖堂の天井部分!!
こんな訪問の仕方もと思うんですが、ま~ありかなと(笑)
▼天井ドーム部分からの内部の様子。下にいる人が小さい!どっちが入口??
ピエトロ0101

▼天井ちかぃ~!!
ピエトロ0102

更にグルグル階段を上りクーポラ(ドーム)の上に、
目に入ってきたのはサン・ピエトロ広場とローマ市内。爽快~♪
▼お~絶景!!
ピエトロ0103

▼イエスと12人の使徒達、皆に向って『よっ♪』ってやってるのがイエス
ピエトロ0105

▼バチカン市国の国内。放送局や駅なんかもあります。小さいくせにさすが・・・
ピエトロ0104

この日は朝から博物館見て疲れたし、
夜も遅くなって晩御飯の食材をスーパーに買いに行かないとダメだし・・・
▼せっかくなんでライトアップされた大聖堂。この後はスーパーに食材買いに、生活観溢れた観光してます♪
ピエトロ0106

って事で大聖堂内部は簡単に済ませ、翌日再び訪れることに!!




バチカン市国~その1~(2008.1/16~17)

●バチカン市国~バチカン美術館編~
さて皆さん、一般人のバチカンへの入国方法は2通りあります
★バチカン美術館へ入場。
★サン・ピエトロ寺院へ観光。

どちらでもお好きなほうをお選びください!
たいていの人は両方の手段を使われて入国されると思いますが(笑)

まずはバチカン博物館へ
バチカン博物館はバチカン宮殿の大部分を占める複合美術館で
新旧キリスト教美術品だけでなくギリシャ美術からエジプト美術まで
ばかでかい宮殿の中に展示されている。ミケランジェロが書いた
システィーナ礼拝堂も含まれる。
▼バチカン博物館の入口。X線検査を受け入場料を払えば入国!
バチカン001

さて、どこから攻めようか!
音声ガイドを借りて回るが一日仕事・・・・
▼まずは彫刻・・・って何体あるの・・・
バチカン002

▼有名どころをまとめて
バチカン003

少し休憩で松ぼっくりの中庭・・・
▼その名の通り巨大な松ぼっくりが・・・なんで?
バチカン005

お次はタペストリー
▼すごいかどうか分からん・・・
バチカン006

そして地図の間
▼通路一面地図。これはけっこう楽しめた♪
バチカン007

そして見所の1つラファエロの間
教皇の命によりラファエロがかいた壁画のある部屋です。
▼これもまとめて・・・ごめんラファエロ!
バチカン008

一番の見所システィーナ礼拝堂!!
『最後の審判』写真撮影禁止でした・・・
皆隠れて撮ってましたがチャンスが・・・ってそうい問題か?

うっかり忘れて見ずに出てしまいそうになった絵画館、あぶね~!!
時間がよかったのか絵画館は人も少なくゆっくり見れてgoodでした♪
▼ラファエロの作品
バチカン009

▼ダビンチの未完の作品
バチカン010


現代キリスト教美術
個人的にはこの現代美術と絵画館が良かったです♪
▼日本人制作の版画も展示されてました!
バチカン011

おまけ
▼美術品ではないんですが、なぜかか有名な博物館のグルグル階段
バチカン012

約6時間ほど、ご飯も食べず美術館の中を歩き続けました。
おかげで宗教画も彫刻も見飽きてしまい、この後の旅に悪影響が・・・

次回はサン・ピエトロ大聖堂です。


プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。