スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラケシュ◆その2(2008.2/28~29・3/3~8)

●再びヨーロッパへ

サハラツアーから戻りマラケシュで、ダラダラ~。
物価が高く寒いヨーロッパに戻る事を考えると憂鬱に、
そして現実逃避で延泊を続ける日々・・・。

約一週間、ヨーロッパから逃げ続けた。
3月だし、そろそろヨーロッパも暖かくなってくるだろう♪
物価の高いのは相変わらずだけど・・・
マラケシュからジブラルタル海峡の町タンジェまでの
夜行列車で移動することに。

夜行列車はコンパートメントを独占でき、ぐっすり寝ることができた。
ほぼ時間通り早朝のタンジェの町に着き、タクシーで港まで移動。
タクシーで移動なんて次に乗れるのは、いつ?
▼日本人なんで正座??
モロッコ0201

モロッコ通貨が結構残ってるんでナナは売店でお菓子なんかを
買って使い切りたい様子だったが、先にチケットを買うことに。

すると、港の周りにいるおっさんたちがもうすぐ船が出るから急げと焦らす。
旅の経験上、実は出航までには時間があり自分の会社のチケットを買わせる為や、
焦らせて高いチケットを買わせようとするやつが多いんでおっさんたちは無視するに限る!

おっさんたちを無視して、船会社のオフィスで買おうと行くとオフィスの人も焦らす。
次に、イミグレのモロッコの役人も焦らす。
船に乗るまでに会う人みんな焦らす。

ホントに出航まじかだったらしい・・・
で、結局みんなに焦らされたためにモロッコ通貨を使うことができなかった。
船内販売で使えばいいかと思うが、ユーロのみ使用可。
もちろんナナの怒りは僕の方に・・・

さて、慌てて乗ったファーストボート(高速船)。
スペインから来た時はフェリーで3時間ちょっとだが、
このファーストボートだと35分でスペインに着いてしまう。
▼船体にも35分て書いてある!
モロッコ0202

でも、スペインのタリファという港に着くのでアルへシラスまで
無料のシャトルバスに乗り換えないといけない。
それでもフェリーの半分の時間くらいでタンジェ-アルへシラスが移動できる。
▼さよならモロッコ♪
モロッコ0203

アルへシラスでセビーリャ行きのバスを探しチケットを買う。
バスの出る時間までは結構ある。
モロッコへの港なら両替屋があるかもとフェリーターミナルで両替やを探す。
3件目の両替屋でユーロに両替してもらえた。しかもコインも♪
レートは悪かったがナナのご機嫌は回復、これで気分よくセビーリャに向かうことができる。



スポンサーサイト

モロッコを食う!!

旅行の楽しみの一つはその土地の食べ物を食べる事だ。
中華、チベット料理、ネパール料理、インド料理と堪能してきた♪
しかしヨーロッパでは厳しい・・・
イタリアでイタリアン、フランスでフレンチなんてとてもじゃないが手が出ない・・・
レストランなんかに着ていく服もないし、イタリアでピザを食べるのが精一杯だ。

ヨーロッパでは基本的に自炊生活で過ごしていた。

だがモロッコでは違う!!
現地の料理に手が出る♪
ということでモロッコ料理を堪能した!

●タジン
モロッコの代表料理
煮込み料理、野菜と肉をスパイスと一緒に
独特の形をしたタジン鍋で煮込む。
各店によって味が違いカレー味のタジンなんかもあった。
▼店先にはタジン鍋が並んでいるのですぐにわかる。
モロッコ01

▼僕達はタジンにはまり毎日食べていた♪
モロッコ02

●クスクス
アラビア諸国でよく食べられている。
小麦粉が原料のクスクス粉にスープなどをかけて食べる。
僕はいまいち苦手・・・
何度か挑戦したが、おいしいと思えるのには一度だけしか出会わなかった。
▼これがおいしいかったクスクス。サハラツアーのホテルにて
モロッコ03

●魚のフライ
海沿いのカサブランカやマラケシュのフナ広場の屋台などで食べれる。
普通の白身魚のフライ。でもおいしく感じる
屋台でセットで注文するとトマトとなすのペーストが
付いてくるがこれもおいしい♪
▼フナ広場の屋台。こんな感じのところは冷えてておいしくない・・・
 フライ食べるなら屋台番号14番に!!

モロッコ041


▼奥が、トマト&なすペースト

モロッコ04

●サンドイッチどの町にもある。
具はいろいろお好みで選べる。具だくさんで安くおいしい。
サンドイッチの中にフライドポテトを大量に入れてくれる。
▼安くお昼を済ませるにはGood♪
モロッコ05

●スウィーツ
スウィーツというと大げさだがアルコールの飲めないイスラム国モロッコでは
おじさんたちも甘いものが大好きなのでケーキやヨーグルトなんかのお店に集まる。
ただの菓子パンに普通のヨーグルトなんだが、ヨーグルトがけっこうおいしいく
健康にもいいだろうとデザートとして毎日飲んでた♪
▼マラケシュでは毎食後かならず通って飲んでた。
モロッコ06

●ミントティー
モロッコの代表的な飲み物と言えばミントティー
ミントを入れてお湯を注ぎ大量の砂糖を入れる。
ミントと砂糖の甘さのハーモニーがいいらしいが
僕達には理解できずほとんど飲まなかった・・・
▼どこに行っても進められるが、苦手・・・
モロッコ07

こんな感じだ。
これ以外にはケバブなんかも食べていたが、
僕達はほとんど飽きもぜずこれらをローテーションで食べてた。

これ以外にも羊の脳味噌のスープ、かたつむりなんかがあるが、
挑戦する勇気もなく覗いただけだった。

自分が食べたいと思うものが食べれるって素敵な事だと
ヨーロッパからくると痛感した!

サハラツアー◆その4(2008.3/1~3)

●サハラへ◆3日目
◆3日目
サハラ砂漠⇒マラケシュ

ツアー最終日は5時に起きた。
起きなくていいが、砂漠に昇る朝日を見るために起きた。。
昨日と同じくテント裏の砂丘に上る。
▼まだ月が昇っていた。
サハラ0401

砂丘を半分上ったところで、昨晩デジカメのメモリーを抜いていた事を
思い出し慌ててテントに取りに戻る・・・
▼下りは楽だが、上りは死にそう・・・
サハラ0402

▼必死に駆け上り朝日にはセーフ!
サハラ0403

▼日の出をキャッチ
サハラ0404

日の出も堪能し、砂丘を下り
再びラクダにまたがりバスの待つオアシスまで移動。
▼朝一のラクダは結構つらいが笑顔で記念撮影
サハラ0407

▼今日も隊列を組んで移動
サハラ0408

オアシスに着きバスに乗り換える。
最終日はひたすらマラケシュを目指すのみ、
このツアーの痛いところだが、来た道を引き返すしか道はない。
途中数回の休憩を取りつつツアーバスはマラケシュを目指す。
車中では、前日のテント泊では熟睡できなかったのみたいでツアーメンバー全員爆睡。
▼マラケシュは遠い・・・
サハラ0405

▼再びオートアトラス越え
サハラ0406

2日かけてきた道を12時間で引き返し、無事に夜8時頃マラケシュに到着♪
ドライバーさん御苦労様♪

 感想 
ツアーメンバーに恵まれたこともあり、行ってよかったサハラツアー!
個人で行くのとは違い、面倒な交渉や無駄な時間もなくすべて込みなのが有難い!
メルズーカやザゴラなどの砂漠の町へ個人で行き、
そこからツアー参加するのとトータルで計算すると値段はあまり変わらないようだ。
砂漠なんかも一日あれば十分堪能できるし、ラクダなんか1時間も乗ればお尻が痛くなると
軟弱な僕はマラケシュからのツアーを個人的にお勧めします。

ただしツアー会社やドライバーによって異なるため
マラケシュからのツアーがすべていいとは限りません!

サハラツアー◆その3(2008.3/1~3)

●サハラへ◆2日目・後半
◆2日目
ダデス渓谷⇒ティネリール⇒トドラ渓谷⇒メルズーガ⇒サハラ砂漠

ドライバーのがんばりもあり、ぎりぎりセーフで砂漠の入り口のオアシスに滑り込む!
本日の宿は砂漠の入り口からラクダで約1時間ほどの中に入ったところにあるテント。
オアシスでバスからラクダに乗り換えてテントを目指す。
▼絵にかいたようなオアシスと砂漠、ここでラクダに乗り換える。
サハラ0301

▼Myらくだ♪うんこばかりしていた・・・
サハラ0302

▼夕暮れの砂漠を移動
サハラ0303

▼影絵遊び
サハラ0304

以前にも乗ったことあるラクダだが相変わらず乗り心地は良くない、でも楽しい♪
しかし1時間ぐらいが楽しめる限界だろう、それ以上はおしりが痛い!(笑)

で飽きてきたころに本日の宿に到着!
▼ベルベル人のテント。左端に怪しい人影が・・・
サハラ0306

日が落ちると真っ暗になる砂漠、夕食の前にテント裏にある砂丘に上り星でも見ることに。
▼砂丘のてっぺん
サハラ0307

夕食の後はベルベル音楽を聞かせてくれた。
これがよかった♪
▼演奏してるひとりが男前と女の子には人気・・・
サハラ0308

こうして、サハラの夜は更けていくのでした。



サハラツアー◆その2(2008.3/1~3)

●サハラへ◆2日目・前半
◆2日目
ダデス渓谷⇒ティネリール⇒トドラ渓谷⇒メルズーガ⇒サハラ砂漠

今日も荒野をひたすら走る
途中オアシスの村ティネリールに寄る。
村のガイドに村の中を案内され最後は絨毯屋で実演販売。
さすがにセレブなヨーロピアンも買わず村を後にする。
▼オアシスのロバ!!普通だけど・・・
サハラ0200

そしてトドラ渓谷に移動。
ここは両サイドに切り立った岩壁がすっごい!!
世界中からクライマーもやってくる。
▼僕達が行った時もクライミングをしていた。
サハラ0201

▼見る価値十分の渓谷
サハラ0202

▼ツアー仲間の、ゆうこちゃん・じゅんちゃん姉妹と
サハラ0203

▼そんなトドラで見つけたモロッコの女の子
サハラ0204

トドラ渓谷で昼食をすませた後は、昨日と同じく写真スポットで
休憩をはさみながらサハラ砂漠を目指し爆走!!
▼行ったことないけどグランドキャニオン?ぽいところも
サハラ0205

日の入りを見ながらラクダに乗ってサハラを移動し
砂漠のテントに移動ってのが本日のメインイベント!
だが途中でのんびりしすぎた為、太陽が沈みそう~!
ドライバーもアクセル全開!!砂漠はどこだとツアーメンバー全員焦る!
日が沈みそうって頃に夕陽に染まりかけたサハラ砂漠の端っこが!
▼ぎりぎりセーフか??
サハラ0206




プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。