スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスボン◆その4(2008.3/12~17)

ポルトガルの食

●南蛮菓子
リスボンでの楽しみのひとつはポルトガルのお菓子!
ポルトガルから日本に入ってきたお菓子はたくさんある。
◆パステル・デ・ナタ
日本ではエッグタルトとして有名なお菓子。
ポルトガルでは一番の定番菓子としてどこの店にもある。
スーパーなんかにでも置いてある。
▼サクサクのパイ生地がおいしい♪
リスボン0301
地元でもおいしくて有名な老舗にも食べに行ったが、
僕達は市内の広場にあるカフェの方が口に合った。
▼創業1837年の老舗だそうで地元の人も買いに来てた。
リスボン0302
ナナはパステル・デ・ナタを気に入り昼御飯の替わりに食べてた(笑)

◆パオン・デ・ロー
これがカステラの原型になったといわれてるお菓子。
お味は、よく言えばシンプルな味、悪く言えば砂糖の味しかしない・・・
日本のカステラは本場を越えてしまったみたいだ。
▼外はパリパリ中は生焼けな感じで
リスボン0303
もちろん、これ以外にもポルトガルのお菓子は沢山あるが・・・
もっといろいろ味わいたかったが時間とお金が、もったいない事をした。

●ポルトガル料理
ツーリストの皆さんは通りに並んだテラスでランチを楽しんでいる。
天気もいいし、ポルトガルはユーロ圏の中でも物価が安い方!
メニューを見てみるとランチは10ユーロ前後の値段、食べれるじゃないか♪
僕達も通りにテーブルが並んだ店に入った。。
◆サルディーニャス・アサーダス
イワシの塩焼きどこのレストランでもある。
リスボンのイワシはイワシを越えていると言う人がいたので試してみた。
結果おいしいかったが、やはりイワシはイワシでそれ以下でも、それ以上でもなかった・・・
▼久しぶりの魚の塩焼きと思えばおいしかった。
リスボン0305

◆パシュティシュ・デ・パカリャウ
干しダラのコロッケ。
バカリャウとは干しダラのこと。
ポルトガルは干しダラを使った料理が多い!
スーパーなどでもたくさん売っている。
新鮮な魚がたくさん取れるのに干しだらが多いって不思議な気もするが。
▼お酒のつまみにいいと思ってたら、バルでもよくあるメニューらしい。
リスボン0306

それでも、こんな定食でひとつ約1600円ほど・・・
しかも、チーズやクラッカー生ハムなどの前菜が10ユーロもした。

合わせて30ユーロちょっと、日本円に換算すると約5000円のランチ。
こんな内容で5000円近くも・・・ツアー旅行で来ても出すのをためらう値段!
これ以降ヨーロッパでランチを食べることはなくなった。

レストランに行かなくてもポルトガル料理は食べれる。
スペインではよくお世話になった百貨店がリスボンにもあった。
▼スペインの大都市には必ずあるイルコロ・デ・イングレス
リスボン0307
百貨店といえば惣菜コーナー、ここリスボン店も惣菜屋さんが♪
▼この充実した惣菜。百貨店の惣菜なんだ味はGood!
リスボン0308

ここで惣菜を仕入れ、宿での自炊料理にプラスして食べてた。
ヨーロッパは自炊をできる宿を探して旅行しているため、
食生活はけっこう充実している。
その上に惣菜を買ってきて食べてるのでリスボンでは
幸せな食生活を送っていた♪
▼ある日の晩御飯、豚肉、オムレツ、白飯に惣菜2品とビール♪
リスボン0309

スポンサーサイト

リスボン◆その3(2008.3/12~17)

●ロカ岬へ
なんでだろう、端っこが好きだ。
イスタンブールの宿で何年も旅をしている人に
『端っこなんておもしろくね~よ!何にもね~じゃん!』って言われた・・・

確かに、インド最南端のカーニャクマリに着いた時も感動は薄かった・・・
でも端っこに行きたくなるし、高いところがあれば登りたくなる!

上海をスタートし、飛行機なんかも使ったが、目標のひとつとして
ユーラシア最西端ロカ岬があった。
ロカ岬にさえたどり着いたら、たとえこの旅が途中で挫折しても
ユーラシア横断って冠が残り恰好がつくからだ(笑)

リスボンから列車でカスカイいう町に行きそこでバスに乗り換える。
カスカイの駅前にはバス停がない。
ロカ岬行の案内もまったくない・・・
ロカ岬って人気がないのだろうか?
駅から少し離れたカスカイのツーリストインフォでバスの乗り場を聞くと
駅向かいのショッピングセンターの地下にバスターミナルはあった。

無事にロカ岬行きのバスに乗るがツーリストらしき人は2組ほど、
後は地元の人たちばかり、なんだかオリンピアを思い出した。
やはり人気はないのかロカ岬・・・
バスは40分ほど、のどかなポルトガルの田舎を走りロカ岬についた。
▼バスからロカ岬が見えてきた
ロカ01

ついにユーラシア最西端!!
上海をスタートしチベットを越え、インド・ネパールでうだうだ、
イラン・パキをあきらめトルコに飛行機で移動。
ギリシャ・イタリア・スペインとユーロの高さに
やられモロッコに一時避難。
気合いを入れ直し再びスペインに上陸しポルトガルに!

この10ヵ月を思い返し、頑張ってみるが涙は出なかった。
旅の間は必死だったが、振り返るとそれほど頑張ってないかも・・・
でも、やった感はインドのカーニャクマリよりあった!
▼ロカ岬の碑。この瞬間僕達よりユーラシア大陸で西にいる人はいない!!
ロカ02
ロカ03
▼とりあえず、やりました!ユーラシア最西端!
ロカ05
▼最西端の灯台
ロカ04
ロカ岬だけで帰ろうと思ってたが、ガイドブックを見れば帰りに
世界遺産のあるシントラに寄ることができそうだったんで、
宿で作ったおにぎりと、最西端到着の感動を噛みしめながらバスを待つ。

ロカ岬から40分ほどでシントラの街に。
かつてイギリスの詩人バイロン(誰?)がエデンの園と讃えたシントラ。
バイロンが誰かは置いといてエデンの園というのがわかるような雰囲気のシントラ。
ヨーロピアンのツーリストもここにはたくさんいる!!
ヨーロピアンからすれば、最西端なんてどうでもいいんだろう。

結論から言うと、シントラはいい!ロカ岬よりいい!
後悔した。こんないい所だと思ってなかった。
勉強不足と時間不足、どこをどう回ったらいいのかわからなく、時間もなく焦ってしまった。
とりあえず一番の目玉っぽいべーナ宮殿を目指すことにした。
べーナ宮殿に行くまでに早足で通り過ぎて行った見どころをいくつか
◆王宮
夏の離宮として使われていたそうだ。
▼あの変な煙突が気になる・・・
ロカ06
◆ムーア人の城跡
ムーア人が建てたお城だが現在は城壁が残る廃墟。
▼べーナ宮殿がよく見えるかと思い上ったが木が邪魔で見れなかった!!
ロカ07
◆べーナ宮殿ドイツのノイシュヴァンシュタイン城を造った王様のいとこが造った城。
山の頂上に突如現れるディズニー顔負けのカラフルな城!!
ポストカードでこれを見つけ行ってみたいと思いがんばって山を登った。
(実は頑張て登らなくても、バスでも簡単に行ける)
▼ヨーロッパのお城ではメルヘン部門1位ではないだろうか?
ロカ08
これまでも城の姿に感動したことはあったが、内部を見て感動することは
ほとんどなかったのと、時間とお金がなかったので宮殿内部には入らず、
さらに裏山に登り城を眺める事にした。
▼『えっ?まだ登るの?』と地図を見て険しいナナ・・・
ロカ11
ここから裏山をさらに40分ほど登る。
途中、標識に騙され一度下ってしまった。それでもなんとか頂上へ!
▼どうでしょう?この眺め、大西洋まで見えてます♪
ロカ10
▼でもってお城の全景
ロカ09
登ってよかった。いい選択をしたと二人で喜びを分かち合う!
感動したのも束の間、登ってきたということは下らないと・・・
帰りはバスに乗ろうかと思ったがその分を夜のビール代にと
さらに1時間かけてシントラの駅まで歩いて下る。

もちろん夜は筋肉痛の体にビールがしみ渡り熟睡♪

シントラは一日かけてのんびり行くべきだ。
確かにロカ岬もユーラシアを横断してきた人にとっては
感慨深い場所ではあるかもしれないが、
時間がない人はシントラに行く方がいいかもしれない。

リスボン◆その2(2008.3/12~17)

ベレン地区
リスボンの観光地は街の中心から市電で30分くらいの、ベレン地区に集中している。
まとまっているので、街中をあっちこっち行ったりしなくて済むので有難い!
●発見のモニュメント
リスボンといえばこのモニュメントを思い浮かべる人も多いと思う。
このモニュメントどこかの岬に立ってると思ってたが普通の川に面した公園の一角に立ってる。
▼このモニュメント上に上る事もできる。
リスボン0201
モニュメント前の広場には世界地図がありポルトガルが発見した土地の年号が入っている。
▼日本もポルトガル人が漂着したに1541年に発見されたことになっている。
リスボン0202

●ベレンの塔
テージョ川を往来する船を監視する要塞に使われたり税関としての機能もあったそうだ。
訪れた日はストライキ中?で内部に入ることができなかった・・・
▼怒りのナナ
リスボン0203
●ジェロニモ修道院
バスコ・ダ・ガマの偉業をたたえ建てられた修道院
1502年に着工され植民地からもたらされた富で建てられた修道院。
▼豪華すぎて僕が持っている修道院のイメージとはかけ離れている。
リスボン0204

▼メインの修道院内部

リスボン0205
▼リアルなキリスト像。血が・・・
リスボン0206
▼もちろんバスコ・ダ・ガマの遺体も安置されている。
リスボン0207
インドのコーチンで埋葬されたポルトガルに持ち帰られた遺体はここに移されていた!
ちょっとつながった気がしてうれしい♪詳しくはここをクリック

豪華なのは修道院内部だけではなく、中庭も豪華!
大理石を使ったこの中庭これはホントに修道院なのか?
▼こんな豪華な修道院で悟りが開けるのだろうか?
リスボン0208
▼噴水の置物。このセンスはどうなんだろう??
リスボン0209
ここの修道院も一部ストライキ中だったが回ってるうちに
ストライキは終わっていて入ることができた。
ヨーロッパでは観光地でしばしばストライキがあった。
パリの凱旋門でしていた。
何に対してしてのストライキかは知らないが
観光名所でのストライキはやめてほしいものだ!!


リスボン◆その1(2008.3/12~17)

●坂の街
七つの丘の街といわれているだけありリスボンは坂だらけの街だ。
その丘のおかげで絵になる街並みになっているのだが街歩きには大変だ。
地図を見て隣の通りに行こうと曲がるといきなり急な階段だったりする。
うまく説明できないが、リスボンの建物は坂を隠すような建て方が多く油断できない(笑)
▼平坦な通りを曲がるといきなりこんな道になったりする・・・
リスボン0101
歩き回るには大変なリスボンの街には街中には市電が走っている。
また急な坂の道にはケーブルカーやエレベーターなんかもある!!
▼リスボン市民の足の市電!!
リスボン0102
▼急な坂道にはケーブルカー
リスボン0103
▼エレベーターに乗り隣の通りに移動。
リスボン0104
リスボンの街の中心地にはこれといった観光名所は少ない。
しかし、海に面し起伏の多い街はどこもが絵になる風景だし、
リスボンの街が持っている雰囲気がとにかくいい♪
▼なんでもない路地が楽しい。
リスボン0106
▼洗濯物でも絵になる風景。
リスボン0105
リスボンは忙しく観光する街ではなくのんびり散歩する街だ。
街中にベンチがあり街歩きに疲れたら休憩できるし、
丘の上からの眺めもよくするには散歩にはちょうどいい♪
▼丘の上からのリスボン市内の眺め
リスボン0107
▼これも別の丘からの眺め
リスボン0108

もし頑張って、この坂だらけの街を観光なんかすると
翌日は筋肉痛で動けなくなるだろう(笑)

でも、ないとは言ってもあるので街の中心の観光名所をいくつか
◆ロシオ広場
リスボンの中心の広場
リスボン0109
◆コルメシオ広場
海に面した広場。
リスボン0110
◆カテドラル
街の普通の教会。とりたててすごいわけではない。
リスボン0111
◆サン・ロケ教会
1584年にリスボンにたどり着いた
天正遣欧少年使節団が1カ月ほど滞在した教会。
リスボン0112
◆モラエスの生家
明治から昭和にかけて日本に住み日本の文化をポルトガルに伝えた作家。
全然知らなかったが日本にゆかりがあるらしいので行った。
ほんとにこのプレートだけしかないが、
日本語のプレートをこんなところで見れてちょっと嬉しかった。
リスボン0113
◆ハイテク警官
観光地ではないがびっくりした。
リスボンの街に出ていきなり遭遇したハイテク警官!
リスボンの警官はみんなこれに乗ってるのかと思ったが、
この2人にしか会わなかった。
こんなので巡回なんて楽しいだろうな~♪
リスボン0114

中学校の修学旅行は長崎だった。。
ご存じのように長崎は鎖国時代の海外との唯一の窓口でポルトガルとのつながりは深い。
偶然なのかわからないが、リスボンはなぜんか修学旅行で行った長崎と雰囲気が似てる気がした。
リスボンの街のベンチで、ぼ~っとしてる時にふとそんなことを思った。
あ~本場のちゃんぽんが食べたい。

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。