スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イェレバン~その4~(2008,7/4~11)

~おまけ~
書ききれなかったので、その4を書くことに♪

●リダさん家
グルジアもそうだったが、この地方はバクパッカー向けのゲストハウスがない。
政治的に安定して間もないため旅行者が少ないためなんだと思うが
実際ツーリストの姿もあまり見かけなかった。

そのため、バックパッカーは民家の一室を旅行者に貸している民泊に泊まることになる。
アルメニアで有名なのは、リダさん家。
リダおば~ちゃんがやっている民泊が有名なのだ!
▼リダ家の庭で遊ぶ、ナナ
アルメニア0401

ここのマスコット、リダおばーちゃんの孫アラームが面白い♪
1歳半にしてっ素晴らし触り心地のお肉を蓄えているアラーム、
愛想もよく家族はもちろん旅行者からも沢山の愛情を注がれている。
かわいそうなのがお兄ちゃんのカルロス、
アラームにみんなの愛情が注がれているためにグレ気味・・・
そして彼自身もいたずら好きの為さらに自分自身の立場を悪くしている。
▼彼がアラーム。色んな意味で将来が楽しみだ♪
アルメニア0402

▼簡単な自炊も可能なんでラーメンを、簡単すぎる・・・
アルメニア0403

●食べ物
アルメニアはコニャックが有名だ。
僕達は行かなかったがアルメニアにあるコニャック工場は見学ができ
試飲なんかもさせてくれる。でも有料・・・
▼アルメニアで一番有名なアララットの工場
アルメニア0404

アルコールが有名なんだからビールもおいしいだろうと思ったが・・・
レベルはグルジアと同じ感じで残念だった・・・
▼見た目は最高なんだが・・・
アルメニア0405

アルメニアで有名なのがホロバッツという串焼き。
この串焼きで豚肉が食べれる!!!
トルコはイスラム圏でこれから向かうイランや中東各国もイスラム圏の為
ここで豚肉を食べておかないと次にブタを食べれるのは・・・アフリカ??
▼肉汁が滴り落ちうまい♪
アルメニア0406

その他にはトルコが有名なラフマジュン。
▼薄いピザみたいな感じ、本場トルコの方がおいしかった。
アルメニア0407

●アルメニア美人
誰が言ったか知らないがアルメニアは美人の国だそうだ。

期待してアルメニアに行ったが、
確かに美人な人もいるが、そうじゃない人も・・・
美人の割合は普通の国と同じ様な感じがする。

周りがイスラムの国が多いために女性の露出が少ないため
反対から来ればそう感じるかもしれないが、東欧を回ってきた
僕から見れば美人の国はいいすぎな気がする。
▼観光地で見かけたアルメニア美人
アルメニア0408



スポンサーサイト

イェレバン~その3~(2008,7/4~11)

イェレバン近郊◆その2◆ 
●ガルニとゲガルド修道院
●ガルニ
ガルニへはバスでイェレバンから1時間半くらい。
アルメニアに唯一残るヘレニズム建築。
▼アテネに行った人は行かなくても・・・・
アルメニア0301

●ゲガルド修道院
ガルニから徒歩でガイドブックによると1時間半歩く・・・
確実に1時間半ではつかないアップダウンのある山道
タクシーはあるが他に交通手段がないのでヒッチ頼み!
アルメニア人は親切なためヒッチ成功率は高し♪

ゲガルドとはやりの意味、ロンギヌスの槍(キリストを処刑した時に使用した槍)が
ここに収められていたのでこの名前がついた。

切り立った崖に張り付いてたてられており教会の一部は崖にある洞穴を利用して造られている。

ヨーロッパで腐るほど教会を見てきたが
久しぶりに雰囲気があり感じのいい教会に出会えた。
▼こんな感じに崖に囲まれた山奥にある
アルメニア0302

▼インドの石窟寺院を思い出すような感じ
アルメニア0303

▼光の入り具合がいい雰囲気を作っている
アルメニア0304

ガルニは別として、ゲガルド修道院は是非行ってもらいたい♪

●ホル・ヴィラブ修道院イェレバンから南に40kmにある修道院
広い平原ポツンとある丘の上に建っている。
修道院自体は大したことないが、ここからはアララット山がよく見える。
▼アララット山とホル・ヴィラフ修道院
アルメニア0305

◆アララット山
旧約聖書でノアの方舟がたどり着いたのがこのアララット山とされている。
アララット山のトルコ側でこのノアの方舟の破片が見つかったと
数年前に大騒ぎに真実のほどわ・・・・
ノアの方舟は別としてアララット山は富士山とよく似た円錐形のつくりで美しい。

イェレバン~その2~(2008,7/4~11)

イェレバン近郊◆その1◆
~エチミアジン~
イレェバン市内からバスで1時間の場所にある町エチミアジン。
ここはアルメニア正教の総本山エチミアジン大聖堂がある。
アルメニア教会歴のクリスマス(1月6日)には世界中から信者が集まるそうだ。

●エチミアジン大聖堂
アルメニア正教の各教会はエチミアジン修道院の
カトリコス(大司教)を首長にあおいでいる。
カトリコスはエルサレムとコンスタンティノープル(イスタンブール)
の総主教を統括する権限をもつらしく、とりあえず偉い教会みたいだ。

調べた資料によると世界でも最も古い修道院のひとつであると書かれていた。
って、この中途半端な表現がいつもムカつく!!
最も古い○○のひとつって、1番古いわけでもなく、
じゃ~、実際は何個のうちの1個なんだ!!って思ってしまう。
▼この建物が昔からあるわけではないらしい
アルメニア0201

▼教会内部
アルメニア0202

◆ハチュカル
当初は墓石として使われていたが戦勝や教会・橋の建設時に
記念碑としても使われるようになた。
▼エチミアジンには沢山のハチュカルが集められている。

アルメニア0203

●聖フリブスィメ教会
エチミアジンは聖地なんで周辺にも教会が点在していて、その中の一つに寄った。
週末だったため結婚式が行われていた。
▼教会の造りは似ている。
アルメニア0204

▼アルメニア美人
アルメニア0205

▼結婚式の様子
アルメニア0206

◆アルメニア正教◆
キリスト教の教派の中で最も古い教派のひとつ。
303年にこの地を訪れたグレゴリウスがアルメニア国王を
改宗させ世界で最初にキリスト教を国教とした。

その後、451年のカルゲドン公会議での決定を受け入れず、
キリストには神性と人間性の2面性があるという説は矛盾があるとして
他の宗派と距離を置くようになりその後独立した。

●イェレバン~その1~(2008,7/4~11)

カフカス3ヶ国をすべて回る予定だったがアゼルバイジャンの評判は
ぜんぜんなのでカットすることにした。

ソ連時代の名残の残る夜行列車でアルメニアの首都イェレバンに到着。
▼ボロ寝台列車 寒かった・・・
アルメニア0101

イェレバンはグルジアのトビリシと違い歴史のない近代的な街だ。
ロシア帝国時代に、この土地に住むオスマントルコや
イラン系のムスリム系を追い出す為にアルメニア人用に造った都市だ。
そして、第一次世界大戦前後にトルコでの大虐殺や大戦を逃れたアルメニア人が
イェレバンに流れ込み爆発的に人口が増えたなかでソ連が計画的に設計した都市がイェレバンだ。
▼イェレバン駅。これもソ連時代に設計されたものだろう。
アルメニア0102

だから、イェレバン市内には歴史的建造物や遺跡は無い。
街は全体的にさびれた感があり共産主義時代の面影が残るが
季節の違いかワルシャワなんかと違い明るい感じがする。
▼こんな感じの建物がボコボコと建っている
アルメニア0103

▼そんな中で目立っていた看板
アルメニア0104

●共和国広場
市の中心の共和国広場だけは整備されており他のヨーロッパの都市と勝負できそう?
▼ここだけはキレイにされている。
アルメニア0105

この共和国広場にある噴水では毎晩噴水ショーが行われる。
すっごいわけではないが無料で毎晩やってるのはずごいと思った。
▼ほとんどが地元の人観光客はアルメニア自体にそんなに来ていないのだろう。
アルメニア0106

●展望台(名前分からん・・・)
町の北側に現在建設中の展望台がある。
建設中だが、てっぺんまでエスカレーターで行けるので楽だ♪
▼こんなバカでかいものを作るのはソ連時代の名残??
アルメニア0107

▼天気が良ければ、アララット山が見え、いい景色らしい。
アルメニア0108

●サーカス
ガイドブックの地図に国立サーカス場の記入があった。
詳しいことが載っていないが面白そうなので行ってみた♪
サーカスなんて子供の時に見たことがあるはずだが記憶には全く残っていない。
僕達が訪れた時は閉まっていて係りの人に聞くと土曜日に行われると言われ出直した。
▼円形の正しいサーカス場♪
アルメニア0110

土曜日に行くと満員にはならないが地元の親子ずれも程々来ていた。
さっそくショーが始まる。
▼撮影は禁止らしく途中で注意された・・・。
アルメニア0109

もちろんライオンや、象なんかは出てこないが、ふぅ~んって感じで終わってしまった。
子どもたちは結構楽しんでいたみたいなんで、
僕達が汚れた大人になってしまったんだと改めて気付かされた・・・

イレェバンの計画都市のため市内には遺跡や歴史的建造物などはないが
近郊には古くからあるアルメニア正教の教会などが点在する。
日帰りで行けるので何箇所か行ってきた。
その様子は次回以降へ♪
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。