スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キガリ◆その2(2008,11/29~12/2)

ルワンダの一番の見どころと言えばゴリラトレッキング!
野生のゴリラを見ることができるそうで、サファリの感動よ再び
という事でゴリラを見に行こうかと思いガイドブックを見てみる.

ゴリラトレッキングは人数制限があり人気があるために、
3ヶ月前までには予約しておきたい・・・。


ゴリラトレッキングの費用は一人10万円也・・・。

うぅっ、検討の余地すらない。
おとなしくキガリ市内観光だけにしておこう。
▼市内にあるゴリラ像
キガリ0201

キガリ市内にはこれといった観光地はない。
その中で僕達が訪れた場所は2ヵ所あるがどちらもルワンダ紛争に関係した場所だ。

◆ルワンダ紛争
ルワンダには現在ツチ族とフツ族とが住んでいる。
フツとツチは元々は同じ言語を使い、農耕民族であるか遊牧民族であるかという違いでしかなかったが、
ベルギーによる植民地支配時に植民地支配の道具として少数派のツチの支配が形成された。
ツチは「高貴」であり、対するフツなどは「野蛮」であるという神話・人種概念を流布し、
支配階級のツチは豊かになりとフツは貧困が蔓延し両社は大きく対立し始めた。

ベルギーが撤退し独立後ツチとフツの間で何度かの内戦があったがその度に和平協定が結ばれた。
しかし、1994年4月にフツ出身の大統領とブルンジの大統領を乗せた飛行機が何者かに
撃墜されたことに端を発して、フツによるツチの大量虐殺(ジェノサイド)が始まり、
一説には約100日間で国民の10人に1人、少なくとも80万 - 100万人が虐殺が行われたとされている。
日本でも自衛隊がルワンダ難民の救援の為に派遣されたことで
知っている人も多い思うが、僕も当時は内戦の内容は全然知らなかった。

僕はルワンダ紛争を題材に映画化された『ホテル・ルワンダ』で内戦の内容を知った。
ホテルルワンダは、1200名以上のツチ・フツ両難民を自分が働いていたホテルに
匿い助けたホテルマンのポール・ルセサバギナの実話を基にした物語だ。
この映画はぜひ見てもらいたい映画だ。


●虐殺記念館
負の遺産はアウシュビッツでもうやめようと思っていたが行ってしまった。
ホテル・ルワンダを見た影響もあるかもしれないが、
無料というのと、する事がないという不純の動機のままでまた行ってしまった。
▼虐殺記念館て名前が既に怖い・・・
キガリ0204

生々しい展示は骸骨などの展示だけだったが、
メディア(写真・映像)での虐殺の記録がカラーだったので生々しかった・・・。
やっぱり来た事を後悔する・・・。

有名な虐殺記念館はキガリのものではなくキガリから
3時間ほどのギコンゴロという町にあるムランビ虐殺記念場だ。
ここは虐殺が行われた教会と学校がそのまま残されていて、
死体が防腐処理を施されミイラとして展示されている。
修造さんに誘われたが結局行かなかった。
行った修造さんに聞くと・・・・行った事を後悔するくらいの悲惨さだったそうだ。


●ホテル・ミルコリンズ
ホテルルワンダに描かれていたのが、このホテル・ミルコリンズで現在も営業中である。
映画で使われたホテルは南アフリカのホテルなので想像していたのとかなり感じが違った。

日本人特権なんだろう、宿泊していなくてもホテルの中に入れる。
ホテルマン達も映画を見たのかと声をかけてくる写真も自由に撮らしてもらえた。
実際のホテルを見た感想はよくこのホテルで1200人もの人を守り通すことができたなと思った。
ホテル自体はそれほど大きくもなく、周りからはマル見えで銃弾なんかすぐ打ちこめそうな感じだった。
▼ホテルの入口
キガリ0202

▼現在は一部改装中だった。
キガリ0203


ホテルの周りにはツアーの客引きがいて宿泊客と勘違いしてゴリラトレッキングの誘いをしてくる。
あれ?3ヶ月先まで予約が埋まってるんじゃないのか??
話は聞かなかったが現地で頼めば10万もかからないんじゃないのだろうか?

●内戦は過去の話?
ルワンダと言えば未だに怖いイメージがあったが
実際に民族同士の感情なんかは僕達ツーリストでは分からないが
街並みなどのツーリストレベルで見れば内戦の傷跡は見当たらない。
▼建設ラッシュのキガリ市内
キガリ0205

キガリ市内はきれいに整備されていてこれまで訪れた他のアフリカ諸国よりもきれいだ。
▼キレイに整備された街には高級車なんかも走る。
キガリ0206

それに、キガリだけでなく他の町もそうなんだがルワンダにはゴミが落ちていない!
側溝なんか普通はゴミが溢れていたりするのだが全然落ちていないのだ。
さすがビニール袋禁止の国だ!
スポンサーサイト

キガリ◆その1(2008,11/29~12/2)

●厄病神は??
イエメン以来、移動運がない気がする・・・
エチオピアへの飛行機でのトラブルに始まり、雨期の中のジンカへの移動、
最高時速30キロのおんぼろランクルでナイロビへの移動・・・。
最初は6人で移動していて誰が厄病神なんだ?なんて言っていたが
ケニアでカズマ君・マイちゃんと別れ、ウガンダでケン君と別れ
現在は僕達夫婦と修造さんの3人になった。
3人でこれから南アフリカを目指す。
3人それぞれでこれまで移動運がよかったから大丈夫と言い合っていたが。
▼出発前の運転手もご機嫌で『フォー』なんてポーズっていたんだが・・・
キガリ0101

ウガンダ・カンパラからルワンダの首都キガリまでは国際バスが出ている。
今回はさすがに楽勝移動だろうと思っていたが・・・。
バキという激しい音にサスペンションの一部が折れた。
このまま3人で南アを目指すんだよなぁ??誰なんだ厄病神は??

●国境検査での攻防
スムーズにウガンダ出国をすませ、ルワンダのイミグレでパスポートにスタンプをもらう。
バスに戻ってキガリに向けて出発と思っていたら荷物検査だって・・・。
アフリカで荷物検査って受けたことがなかったし、これまでの国でも日本人と言えば
ノーチェックで済んだり形だけの検査で済んだりしてたんで、今回もそれでOKだろうと思っていた。
▼この先でまさかあんな厳しい検査があるなんて!
キガリ0102

しかし、ルワンダの荷物検査は厳しかった。
日本人だと言っても関係なくバックパックを開けさせられ全部ひっくり返される。
別に怪しいものを持ってないんでいくら検査してもらってもいいんだが
パッキングし直すのが面倒なんだ。

検査官はかなり厳しく鞄の中をチェックしていく、何を探してるんだ?
麻薬とかの密輸ルートにでもなってるのか??

すると検査官は荷物をくるんでいるビニールを次々と取っていく・・・。
はっ??なんなんだ??
僕達はエチオピアの移動でカバンがびしょ濡れになるという悲劇以来、
荷物すべてをビニールでくるむようにしている、そのビニールをすべて引き剥がそうとして行くのだ!

こっちも、そんな事されてはたまらないので止めに入る。
検査官と言い合いになる。

よ~じ 『なんでビニールがダメなんだ?』
検査官 『ダメなんだ!!』
よ~じ 『だからなんでダメなんだ?』
検査官  『・・・・。』
よ~じ 『理由は何なんだよぉ~??』
検査官 『理由は・・・知らない・・・。でも、ビニールはダメなんだ。』


おいおい!!
検査官も理由は知らないなんて、そんなのでビニールを没収されるのは腹が立つので断る。
けど検査官の立場を考えビニールを一つだけ没収させて済まそうとした。
検査官もそれで納得してくれ事なきを得た。
けど、隣で僕より発狂していたナナは結局一枚たりとも没収させなかった・・・。

皆さん!!ルワンダ入国の際はビニール袋チェックがあります。
ビニールの不法所持は犯罪です!!(笑)

後日、キガリで分かった事だがどうやらルワンダはエコ活動として
ビニール袋の使用を禁止しているみたいだ。
キガリのスーパーでもビニール袋は一切くれなかった、
その代りに紙袋をいっぱいくれた、でもこれでは意味がない気がするんだが・・・。


プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。