スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リビングストン◆その2(2009,12/28~31)

●年越し弾丸バス移動
ビクトリアフォールズはジンバブエ側のほうが滝が多い、
乾期のビクトリアフォールズで水量が少なければジンバブエ側に行こうと思ってたが
ザンビア側からで十分満足できたのでジンバブエに行く理由がなくなった。
ハイパーインフレ中と赤痢で非常事態宣言が出てるジンバブエなんて今の僕達には厳しすぎる。

ザンビアはジンバブエと、もう1ヶ国ボツワナと国境を接している。
ボツワナの国境付近はチョべ国立公園がある。
チョベ国立公園は象の数が多くて有名だ!
川を泳いでいる象なんかも見れたりするらしい!
タンザニアで象と激突して以来象には恨みがあるため
最後にいい感じでアフリカを去りたくもう一度見ておきたかったが
ビザの関係でボツワナに行くのを断念することになった。

ジンバブエにもいかない、ボツワナにもいかない・・・・。
じゃ~、一日でも早くアフリカを脱出したい
アフリカは疲れたということでナミビア・ウイントフックを目指すことになった。

ウイントフック行の国際バスは週に2回、
オフィスに次のバスの日時を聞きに行くと31日大みそかの夜行だそうだ。

大晦日だろうと、正月だろうとどうでもいい、早くアフリカを出たい!!
ということで、何の迷いもなくこの年越しバスに乗ることにした。
▼2階建ての快適バス
ビクトリア0201

▼ヨーロッパレベル♪
ビクトリア0202

バスは快適にザンビアを出てナミビアを走る。
シートもリクライニングができ快適に寝れる♪
▼ナミビアに入国
ビクトリア0203

熟睡してると夜中に急に電気がつきスタッフ達が

HPPY NEW YEAR~♪

と騒ぎながらやってきた。
夜行バスの移動で新年を祝う気分になんてならない、
寝かしてほしいのに陽気なヤツらはもちろん僕を寝かしてくれない!
激しく抱きついてきて力強く握手をして嵐のように去ってった。

その後順調にバスは進んだみたいで新年の朝にナミビアの首都ウイントフックについた。
やはり元旦の朝なんかに店なんか開いてなく人も車も全く走っていない。
そんなウイントフックの街を馬鹿でかいバックパックを担いで小汚い日本人3人で宿を目指した。
▼誰もいない街の中心地
ビクトリア0204

こうして、僕達の2009年は始まった。

スポンサーサイト

リビングストン◆その1(2009,12/28~31)

●ビクトリアフォールズ
世界三大瀑布のひとつビクトリアフォールズ
ザンビアとジンバブエの国境にまたがり幅1,700m、最も深い滝壷は落差が108mもある。
宿からはビクトリアフォールズへ無料のバスが午前に出ているのでそれに乗って出かけた。
▼ビクトリアフォールズに到着
ビクトリア01

国立公園の入り口まで送ってもらい入場料を払い滝を目指す。
僕達が訪れたのは乾期の終わり、乾期の時は世界三大瀑布といえども
ザンビア・ジンバブエ間を歩いて渡れるほど水が干上がると聞いていたが
入口では滝の姿は見えないが。すでに滝の轟音は響き渡っていたので安心した。

滝の姿は全然見えないのにかなりの爆音が森の中に響き渡っている。
入口から遊歩道5分ほど歩き森の間からビクトリアフォールズとご対面♪
▼森の間からでも凄い迫力!
ビクトリア02

日本やこの旅行でも滝は見てきたが今まで見てきた滝とは全くレベルが違う!!
さすが世界三大瀑布!
こんなんの見てしまうと日本の滝なんて滝と呼んでいいものかというほど迫力がある。

ビクトリアフォールズはフォールズと言う名のごとザンビア・ジンバブエ間1700mに
いくつもの滝がザンベジ川に降り注いでいる。
その滝と並行して遊歩道はあり、進んで滝を見に行くと視界が開けて滝を一望できる。
▼遊歩道は滝と並行してある
ビクトリア03


▼谷底には虹がかかっている

ビクトリア08

この辺りに来ると谷底に降り注いだ水しぶきが風圧に押されて上まで上がってきて
それが再び降り注ぎ雨みたいに降ってくる、そのためビチョビチョになるが
水着を着てきていたのと天気がいいので気持ちよかった♪
▼かなり濡れる!
ビクトリア05

▼アフリカの自然はやっぱりスケールが違う!
ビクトリア06


ビクトリアフォールズ  修三さん提供


滝はジンバブエ側まで続く、僕達が訪れた時はザンビア側でも十分だった。
逆にジンバブエ側のほうは水しぶきが凄すぎて見えないような感じに思えた。
▼写真の奥のほうはジンバブエ側
ビクトリア07

▼さすがアフリカ公園内にはサルの群れなんかもいた。
ビクトリア04

今まで滝を見て感動したことなんなかったが
ビクトリアフォールズを見ては興奮せずにはいられなった!
でも、興奮とともにウガンダでのラフティング恐怖が少し甦った・・・。

リロングウェイ⇒リビングストン(2008,12/27~28)

●ご利用は計画的に

リロングウェイの快適宿を追い出され、行き当たりばったりでビクトリアフォールズのある
ザンビアのリビングストーンを目指すことにした。
いつも計画通りに行かないアフリカの旅ならたまにはこっちも無計画で行ってやる!!
と思いバスターミナルに行って国境行きバスを探した。
ハイエースとバスがあり貧乏人の性で、安かったのでバスにした。
すぐに国境に向けて出発するというバスを見つけたがいつも通り乗ってから1時間は出発しない。
出発してもチャリの方が早いかもと思うような感じでだらだら走る。
ハイエースなら一時間半で着く道のりを、3時間かかりたどり着いた。
すでに国境は夕暮れの景色になっていた。

マラウィの出国を済ませ、ザンビアに入国した時には夕暮れの景色が一変、
激しい夕立となった・・・。
あぁ、なんだかふんだりけったりだ。
▼雲行が怪しくなってきた国境
リビングストン0101

最寄の町のチパタまで乗り合いタクシーで移動、
途中で銀行に寄ってもらい現地通貨を手に入れチパタで一泊することにした。
宿に行く前に翌朝イチ番のバスを予約しようとバスターミナルに行った。
バスターミナルではスタッフ達が食事中だった。

『明日、ルサカに行きたいんだけど。』

『OK、OKそれよりご飯食べて行けよ♪』

『チケットはいくら??』

『心配するなって♪それよりご飯食べていけよ♪』


とりあえず彼らは僕たちにご飯を食べさせたいらしい(笑)
ご飯を食べてる間にチケットを用意してくれて、
宿をこれから探すと言ったら出発までバスで寝ていいと言ってくれた♪
▼本日のお宿
リビングストン0102

出発までバスの中で快適に眠れ、翌朝バスは快適に走りルサカにたどり着いた。
ザンビアには行ってからバスのレベルが急にUPした気がする。

ルサカでは泊まるつもりもなかったので、すぐにリビングストン行きのバスに乗った。
バスは快適な感じになっているが、相変わらずなかなか出発しない。
いつもは気にしない地元民達も、あまりに出発しないので怒りだし2時間ほど待たされやっと出発。
▼雰囲気すこぶる悪しなルサカのターミナル
リビングストン0103

遅れた分は、勿論到着時間に響き夜の10時前に真っ暗なリビングストンに到着。
リビングストンにはバックパッカーが集まる快適な宿がある。
約2日間の移動の疲れを引きづり宿に行くも年末の為、あえなく満室・・・。
スタッフが他の宿に電話してくれたがどこも満室状態。
こうなると泣きつくしかなく、哀れに思ったスタッフがテントを探してきてくれて
キャンプサイトで一夜を過ごすことが出来た。
▼疲れていた為か、爆睡することが出来た。
リビングストン0104

翌朝スタッフに今日のベットの空き状況を聞きに行くと団体が出て行くので
空きがあると嬉しいお知らせが♪
その団体とはJAICA人間達みたいで、元々嫌いだったが更に嫌いになった・・・。
ともあれ、ベットを確保して一安心。
これで、快適にリビングストンの滞在を楽しめることになる♪

たまには無計画に行くのもありかなとも思ったが、
もうちょっとでアフリカで野宿だったかもと思うと一応計画は立てたほうがいいと思った


プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。