スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウイントフック(2009,1/1~2)

2009年はナミビアの首都ウイントフックからはじまった♪

ウイントフックの街は植民地時代のドイツの面影が残るきれいな街だ。
街中もヨーロッパ並みに整備されてきれいだ。
▼丘の上に立つ教会
ウイントフック0104

ナミビアは旅に出る前から訪れたい国の一つだった。
世界最古の砂漠と言われるナミブ砂漠、ナミブ砂漠には世界最大の砂丘がある。
北部には体に赤土を塗りつけたヒンバ族が昔と変わらない生活を続けていたりする。

ナミビアはアフリカの中ではかなり発展している国である。
しかし、全体的に人口が少なく首都のウイントフックですら22万にほどしかいない。
広大な国土はほぼ未開発といっていい、残りは手つかずの自然でそれが魅力なのだが、
それらの開発されていない魅力的な地域に行くための道や交通機関は整備されていない。

バスを乗り継いでいったいるすることはほぼ不可能だそうだ。
これらの地域を旅するので一番いいのはレンタカーを借りることだ。
レンタカーだと¥10,000/日くらいで借りれ、
南アフリカまで乗って行き乗り捨てすることが可能だ!

でも、ここでで問題が・・・。
僕達は車を運転するための国際免許がない。
国際免許証は有効期限が1年で海外で更新ができないので、
最初の計画から2年の予定だった僕達は日本で申請して行かなかった。
一緒にいてた修三さんも国際免許証はもっていなかった。

ウイントフックで誰か国際免許証をもっている旅行者に出会えたらと
淡い期待をして訪れたが、新年をナミビアで迎えようなんて人はいなかった。
一応、ツアーも聞いてみたが1泊2日で約3万円・・・・。
てことで結局諦めるしかなかった。

砂漠もヒンバ族にも会えなくてがかりしてケープタウンへの
公園を歩いていたらなんとヒンバ族が出稼ぎに来ていた!!
▼ヒンバ族がアクセサリーを売りに来ていた
ウイントフック0102

▼近くえで移すとお金を取られるので望遠で
ウイントフック0101

アクセサリーも気になったんでヒンバ族のアクセサリーも見に行った。
アクセサリーも気になったが、やはりヒンバ族のほうが気になる!
色々アクセサリーを見せてもらうが全部赤い色がつくし、
隣で寝てる赤ちゃんも赤く塗られている、
白のオムツも当然だが赤色が染み込んでいた(笑)

ヒンバ族にもいちおう出会えて満足し、
残りは宿でのんびりと過ごしケープタウンに移動した。
▼パスタを作ってるとイタリア人が口を挟んできた(笑)
ウイントフック0103

あ~、でもヒンバ族の村にも行きたかったし、ナミブ砂漠にも行きたかった!
再びナミビアを訪れ、自然を満喫したい♪
スポンサーサイト
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。