スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西安 ~その2~

●西安~その2~

兵馬俑
西安一番の見どころです。
これは2人ともかなり楽しみにしてました。そして兵馬俑はその期待に見事こたえてくれました!!
入場料もどこかとは違います、納得の90元!!(それでも僕らには高いですが・・・)
教科書通りあの兵士たちがずら~っと並んでました!!それにしてもおっきい!!!
1号抗・2号抗・3号抗とありますが、まだ全部発掘されていないようです。
20070629202511.jpg

これは、発掘途中だそうです。
20070629202534.jpg


秦始皇稜
秦の始皇帝のお墓てっぺんに登ることができ眺めがいいららしいんですが、
この日はあいにくの雨であまりよろしくなかったです・・・・
20070629202801.jpg

スポンサーサイト

西安 ~その1~

●西安~その1~

シルクロードの起点、西安!!
ウルムチからシルクロードを引き返してきて西安戻ってきました。
西安は長安と呼ばれてた時代からの城壁が残っており市内を囲ってます。

さすがに都会で他のシルクロードの町とは比べ物にならず、市内にはビルが立ち並び
町の中心にはマクド、KFC、スタバもあります。

久しぶりにスタバでもと言う事で行くと高いめちゃだか!!
モカフペチーノのショートサイズが27元(460円)日本の価格と同じくらいなんですが
参考
ミネラルウウォーター    1,5元
コーラ スプライト    3元
安ビール中瓶      4元  
炒 飯          6元
マクドのセット     22元
比べるとかなり高いでしょ!!
僕達2人分の一回の食費に相当します!!
恐るべしスタバ・・・・けどおいしかった♪

しかし、天気が悪かったです・・・
一日中雨と言うわけではなかったんですが、降ってはやんでの繰り返しで晴れた日はありませんでした。

西安駅と市内の中心にある鐘楼
20070629200546.jpg


成都に帰ってきました。

九寨溝から成都に昨日帰ってきました!!

いや~最高でした!!
写真もかなりとったんですが、写真では伝えれないくらいの綺麗さ
でした♪

今日は中国のビザの延長手続きに行ってきました。
延長がOKされるのが7月5日だそうなんで、それまでは成都にいます。

チベットに行く為にいろいろと手続きをしないとダメみたいなんで
いろいろ計画を立てながらのんびりしときます。

もちろんブログの更新もしますんで、コメントお願いします♪

いったん休憩

ハイペースでUPして来ましたが、明日から九寨溝へ4日ほど
行ってまいります。
九寨溝では間違いなくネットにつなげれる環境ではないと思うんで
少し休憩します。
また成都にもどてくるんで、続きはその時に
それでは

よ~じ&ナナ

嘉峪関

●嘉峪関(ジアユーグァン)
最初敦煌でゆっくりするつもりだったんですが、ホテルが嫌だったのとかで
この嘉峪関で少し休憩する事にしました。
20070624213046.jpg


ここはシルクロード時代は重要な軍事拠点でしたが、その後は放置され最近鉄鋼の町として
計画的に作られたため区画がきれいに整備され遠くには5000m級の山があり雪景色も見え
町ものんびりとした感じでいい感じでした。

ここで、弱ったから体をいたわることにしました・・・・


嘉峪関
町の名前にもなってる万里の長城の西端の関所です。
20070624213154.jpg


懸壁長城
嘉峪関の東側の山に連なる万里の長城下痢で死にかけてましたが頂上まで登りました。
頂上からはモンゴル側に大平原が見えいい眺めでした。
20070624213439.jpg


万里長城第一墩
万里の長城の西の端です。
墩(とん)とは物見台のことで、嘉峪関から南に延びこの墩を最後に万里の長城は終わります。
20070624213250.jpg

敦煌

●敦煌
シルクロード最大の見所、敦煌!

莫高窟

敦煌一の見所、入場料も破格の値段160元(約2700円)!!
なんという値段・・・・
さすがにこれだけの値段を取ってるだけあって、遺跡内のトイレなどはめちゃめちゃ綺麗・・・
そして石窟内内の保存状態もかなり良かったです。

ピチャン・トルファンで見たのは破壊や盗掘にあいボロボロだったんですが、
敦煌のは綺麗すぎてなんだかリアリティーに欠けるような気が・・・・
石窟内は当時のままかもしれませんが、石窟の外は頑丈にコンクリートか何かで固められて
観光地って感じでピチャンのは発掘されたそのままて感じのほうが僕達には心惹かれるもの
がありました。

と、文句を言いながらもこれだけの数の石窟がこの保存状態であるというのは
すごいことだと思います。

※莫高窟陳列館が僕達行ったときは博物館内の模様替えとかでしばらく休館しますとのことでした、
 あの高額入場料に博物館の入場料も含まれてるのに!!!!!(怒)
20070624134849.jpg


鳴沙山・月牙泉なめてました、観光地の砂漠だから大したことないと思ってたらピチャンの砂漠は
奥行・広さにびっくりしましたが、敦煌の鳴沙山は高さに圧倒されました!!
月牙泉は砂漠の中にある三日月状の泉なんですが濁ってちょっとしょぼかったです・・・
20070624135111.jpg

20070624135214.jpg



敦煌、たしかにすごかったんですが、遺跡が観光地化されすぎていて期待が大きすぎたせいも
あるかもしれませんが、僕達には・・・・・

それとトルファンから続いてた下痢が2人供ピークに、
特に僕のはひどく、観光してはトイレに、観光してはトイレ・・・
20070624135335.jpg

成都から

新しくカテゴリーに連絡ノートと言うのを作ってみました!!

こっちの近況やら予定を勝手に連絡するためのものです♪

今(6/23)は成都にいます。
いいGHに巡り合え、うだうだしてます。
ここは最高でネットも無線LANで自分のが使えるし、日本語の本、おいしく安いごはんもあり
最高です!!当分沈没予定です・・・・・
http://www.gogosc.com/house_jp.asp

今後は25日から4日の予定で九寨溝に行くき再びに成都に戻って来てうだうだした後、
チベットに向かう予定です!!


身内の方々にご連絡です!!!
よ~じ・ナナ2人ともなんですが出発の準備が忙しく皆様のメールアドレスをPCに
入れるのを忘れてました!!
お手数ですが、一度から空メールでもいいんでメール送っていいただけないでしょうか・・・・・
よろしくお願いします!!

ピチャン(鄯善)

●ピチャン(鄯善)

吐峪溝
火焔山内の渓谷にあるイスラム教の街10年ほど前までは外国人立ち入り禁止だったとか・・・
イスラム寺院の街もいいんですが、その街のを抜けると切り立った崖に石窟が!
石窟内はほとんど破壊されてましたがかなり良かったです♪
※この後敦煌の莫高窟もみましたが、ぼくの石窟順位よかった度では
1位ピチャン・2位トルファン・3位敦煌のでした。
20070623181502.jpg

20070623181317.jpg



タムダーク砂漠
ピチャンに泊まったぶどう農家のすぐ裏にある砂漠
川を渡るとそこからはもう砂漠!!
砂漠でのんびり夕日が落ちるて行くのを見てました♪
20070623181001.jpg


番外編:ウイグルの結婚式
移動中にウイグルの人の結婚式の行列を発見
見学してると中に入れとのこと田舎ではデジカメも日本人も珍しいらしく、
いっぱい写真を撮ってくれとみんなが迎えてくれました。

祝いのフルーツとかもめっちゃ持ってきてくれるし、写真も一番いい所で
撮れと真ん中に連れて行ってくれるし・・・

あまりの歓迎ぶりに見学してただけなのに悪い気がしてきて中で一緒にご飯食べて行けと
のお誘いは丁重にお断りしました。この後ウイグルの人は踊り明かすのだそうです・・・
20070622170240.jpg

トルファン ~その2~

●トルファン ~その2~

さて、ナナは何をしてるでしょう?
20070622165549.jpg


答えはこれです。
20070623180221.jpg


西遊記にもでてくる火焔山!!
孫悟空が芭蕉扇を使っって消したという火焔山です。
それを真似て扇子であおいでるんですが・・・・
実際の火焔山は波状の凸凹が100kmも続く赤い山なんですが
残念ながら朝見た時は黄砂の影響?ではっきり見えませんでしたが、
午後からはよく見えるようになりました。

トルファン その1

●トルファン ~その1~

トルファンにはシルクロードの遺跡がたくさんありますが、
ウルムチと比べるとかなり田舎な感でのんびりしています。
観光客も敦煌で引き返すい人が多いのかそれほどいませんでした。

蘇公塔
イスラム寺院です。
20070622165628.jpg


交河故城
ここはかなり大きく端から端まで数キロはあります。
2~3時間のんびりしてました。
20070622165444.jpg


ベゼクリク千仏洞
仏教石窟です。石窟と言えば敦煌の莫高窟が有名すが、この地方には多く
この後ピチャンにもありました。
20070622165350.jpg


カレーズ
これは地下水路です。
トルファンはオアシス都市と言っても水がありません。
その為離れた山から地下水路を通して水を引っ張ってきてます。
20070622170923.jpg


高昌故城
ここも交河故城と同じ城跡なんですが交河故城より破壊が酷く残念でした。
ここもバカでかいんですが、ロバ車がありこれで場内を移動しました♪
三蔵法師も昔訪れた事があるらしです。
20070622170132.jpg



トルファン市内で夕食
トルファンでは雨がめったに降らないし暑いので、
みんなこんな感じで外の屋台でご飯を食べます。
20070622165740.jpg


テーマ : 世界遺産・遺跡・名所
ジャンル : 旅行

中国~その1~

●上海 
船長青年酒店(Captain Hostel Shanghai)

ドミトリー8人部屋 トイレ・シャワー共同
70元/1人(ユースホステルカードで65元)
日本語不可、英語可

上海の観光の中心にあり、外灘まで徒歩1分
隣にファミマ有り。
洗濯機有・240V電源1人に1つ有
シャワーお湯の出もよかった。
www.CaptainHostelcom.cn
20070621222855.jpg




●ウルムチ
新疆飯店
ツイン トイレ・シャワー共同
60元/一部屋
日本語不可、英語可

かなり老朽化してるが一応きれいに掃除はされてる。
値段を考えるとかなり満足のはずでしたが、なぜか夜中に何度も中国語の間違い電話が、
最後は怒り狂って電話線を引っこ抜きました!!
それと地方からできたウイグル族の人達がよく使うらしく、夜中まで騒いでて僕は気になって
なかなか眠れませんでした。僕は・・・

中心街までは徒歩20分ぐらいかかるが、駅に近く、次の日にバスで移動するので立地は問題ない。
20070621223117.jpg


●トルファン
交通飯店
3人部屋 トイレ・シャワー共同 エアコン付き
60元/一部屋
日本語・英語不可、ウイグル語可
部屋もきれい、バス停に隣接して手移動にも便利
寝心地も良く申し分なし!!中国で今のところNO,1!!
トルファンはこの辺りで一番の低地のため砂漠の熱気が流れ込むらしく、
これからはエアコンがなければ寝苦しいかも・・・・
ちなみにドミトリーは25元/一人
20070621223356.jpg


●鄯善(ピチャン)
ブドウ農家の家
トルファンで申し込んだツアーの宿
日本語・英語不可、ウイグル語可(ぶどうは日本語でもOK)

普通のウイグル族のブドウ農家の家
ウイグルの庶民の人は寝るときは、みんな外で寝るらしい!
なぜかというと砂漠地帯なんで雨は降らないし、蚊もいないので年中外で寝てる!!
ということでぼくたちも外で寝ることに!
貴重な体験だが・・・日本人はやっぱり室内で・・・・
20070621223417.jpg


●敦煌
五環賓館
トルファンのツアーの続き
ツイン トイレ・シャワー付
160元/一部屋
日本語不可、英語は少し可

写真では綺麗に見えるが最悪の部類にランキングされるホテル!
トルファンで申し込んだツワーの延長なんで仕方ないが、この宿のせいで
敦煌での滞在を短縮することに!!
なぜかジメジメしてるし、一日目はシャワーのお湯は全く出ない!!
週末に泊まった為か隣の飲み屋で中国人が夜中まで騒いで寝れなかった!
向かいのバックパッカー御用達の飛天飯店に移りたかった・・・・
20070621223445.jpg

中国~その1~

●大阪⇒上海
大阪国際フェリーターミナル⇒上海国際フェリーターミナル
上海フェエリー 蘇州号 2等A洋室  ¥22,000/1人
2泊3日(約46時間)

2段ベットの四人部屋だったが空いてたみたいで貸切状態♪
しかし、2日目は大荒れの天気で、船内は歩行困難な状態!
座ってただけで気分が悪くなるのでベットの上で一日ゴロゴロ・・・
天気さえ悪くなければ快適な船旅でした。
20070621220654.jpg


●上海⇒ウルムチ
中国列車 特快 軟臥(柔らかベットの寝台車)上段1,033元 下段1,079元
上海6/5 20:48発 ⇒ ウルムチ6/7 15:17着
4077km 2泊3日(43時間半)

中国の長距離列車のチケットは、個人ではかなり入手困難と聞いてたが、
あえて挑戦することに!!
中国語がまったくできなく、英語も通じなさそうなんで、紙に行先・座席の種類
出発日を書いて窓口で見せることにしました。
最初は窓口のおにいちゃんに変な顔されましたが、あっさり切符の発券終了!
最後は笑顔のおまけまで!!(上海のマックドでは笑顔はありませんでした・・・)

今回もフェリーに続き2段ベットの4人部屋、今回もほぼ貸切状態!!
しかも担当のおね~さんがとてもかわいい!!
寝心地もよく、ウルムチまでほとんど寝っぱなしでした。
20070621220723.jpg


●ウルムチ(南郊バスターミナル)⇒トルファン
バス 40元+保険1元/1人
187km 2時間半
30分1本のペースで出てるらしく予約なし。
乗り心地は日本のバスと変わらず快適。
南郊バスターミナルは遠かった・・・・

●トルファン⇒ピチャン
ホンダFit
110km 寄道してたので不明
値段は砂漠ツアーに組み込まれてる為、不明
20070621221351.jpg


●ピチャン⇒敦煌ホンダFit
743km 13時間
値段は、トルファンからのツアーに組み込まれてるから、不明
乗り心地抜群!ウイグルポップス聞きながら爆睡・・・

●敦煌⇒嘉峪関
バス 62元
444km 6時間
バスターミナルで前日に切符購入
普通に快適だが、途中で一度修理したけど・・・
20070621221333.jpg


ウルムチ

ウルムチ

世界で一番内陸にあるといわれてる都市ウルムチ!!!
上海から列車で3日....噂には聞いてましたが都会です!!
かなり発展してます!!
20070620134652.jpg

ウルムチはウイグル系、モンゴル系の人が多く中国という感じがあまりしません!!
さすがシルクロード!!

そんな中、ウルムチ市内の牛刀削麺屋で高原似のお兄ちゃんと1枚!!
20070620134708.jpg




西安から成都に!

今から列車で,西安から成都に移動します.
明日の昼には着く予定です!!
下痢もましになりました....

YOJI and NANA

SHIAN

futatabi.....

nihonngoga.....

gennzai SHIAN niimasu!!

4-5niti taizishite SEITO niuturimasu!!

SEITO deha matigainaku nihonngoga uterunnde tairyouni
UP shimasu!!

YOJI and NANA

本日(6月11日)敦煌にいます!!!

ハイペースでシルクロードを逆走中です!!

このペースで西安ぐらいまで行きそこでゆっくりしようと思います!!

やっと日本語が入力できるところが見つかりましたが、もう明日移動なんでとりあえず上海までをご報告させてもらいました!!!

コメントに返事できなくてごめんなさい!!!
ちゃんと、読んでるんでまた懲りずに書いといてください!!

謝謝!!!

上海 その3

上海 その3

上海で期待していたものそれは観光ではなです!!

しかし、初日から連戦連敗。。。。
しまいには、戦いに疲れ吉野家で牛丼に走ってしまいました。。。。

しかし食の借りは食で返さねば!!!

と言うことで、豫園に行くことに!!
豫園は上海城の庭園なんですが、そこの市場に上海でNO,1と言う
小ロン包が!!中国人も並んでいる中一緒に並びました!!

一皿16個10元(170円)と言う安さ!!
欲張って一人一皿づつ、食べることにしました。

中から肉汁が湧き出し、うまかったんですが、欲張りすぎて二人とも最後は気持ち悪くなり
豫園で倒れてしまいました!!

ただこれを気に、食の神様が降りてきたみたいで、食に関しては今のところ連戦連勝です!!
20070611234922.jpg


上海 その2

上海 ~その2~

上海の観光に文句をつけましたが、激しくナナの心を揺さぶるものが!!
それは上海が世界に誇る 上海雑技団です!!

昼にチケットを取りに行ったときは席は空いてるから好きなところでいいよと言われ
ほんとに他の人が見ににくるのかと、焦っていましたが、
開演の時には観光客でいっぱいでホッとしました。

さて内容ですが、最初のほうは宙返りとかの連続でやるには
難しい技なんだと思うんですが、いまいち花が無い!!!

皿回しなんか、皿と棒がくっついてる疑惑!!
(よ~じとナナの2人だけの疑惑なんですが...)

20070611230533.jpg


けど中盤から一気に盛り返してきてテンションが上がってきて
最後の見せ場は檻の中をバイクが縦横無尽に走り回るショー!!!

この写真、早すぎてうまく撮れてませんが、檻の中に何台バイクが走ってるでしょう??

20070611230455.jpg


1台増え、もう1台増え。。。。結局、最後は5台に!!!!
ナナはテンションが上がりすぎて、奇声を上げながらバイクが増えるたびに
僕に写真を撮れという始末。。。。

結局ナナのテンションはホテルに帰るまでおさまりませんでした。

上海 その1

~その1~

上海に着きました!!
着きましたが、2日観光はお腹がいっぱいです!
上海タワー、外灘(バンド)地区の夜景観光!!

どうも僕たちの感性がずれてるのか、都会は苦手です!
気持ちはすでに、シルクロード、チベットに向かってます!

20070611230418.jpg


20070611230430.jpg




出発

6月1日
結局前日のアパート引渡しまで引越しが終わらず、
旅行の準備も完璧とは言えず何かを忘れてるような気がしたまま
出発の日になってしまいました!

準備はできて無くてもフェリーに乗ってしまえば世界一周のスタートです!!

そして船内で、
帽子忘れた.....
折畳み傘忘れた....
以前中国に行ったときの人民元忘れた....

それでも、フェリーは中国へ....


20070611230353.jpg


※見送りに来ていただいた皆さん、ありがとうございます♪

20070611230319.jpg


torufann kara

ima torufan ni imasu asu sabaku de tomari asatte tonnkouniidoushimasu!!

imadani nihonngo ga utemasen tokai ni ikebanantoka naruto
omoimasu!

nihonngo no kijiha tairyouni jibunnno PC nitamatterunnde mata UP shimasu!!

idou shimasu !!!

kyouno PM8:48 ni resya de Urumuti ni idou shimasu!
nihongo ha yomerunndesu ga utemasen....
ii kankyou ni nareba matomete gohoukoku shimau!!

yoji desu!!!

PC no kannkyou ga warukute umaku utemasen!!!!!

syanhai niha bujini tuitemasu!
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。