スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イスタンブールⅡ◆その3(2008,5/29~6/14)

●一周年記念祭り
イスタンブールで旅を始めてちょうど1年を迎えた♪
イスタンブール上級者はこの為に日本から様々なものを取り寄せていた!!
そして1周年記念祭りと称してトルコにいるとは思えないような食生活を送った♪

●うどん
以前もちょこっとだけ書いたが、うどんを打った。
小麦粉と塩と水があればうどんが打てる。
何度か旅行者の人がうどんを打ってるのを見て、いつかしてみたいなと思っていた。
ブタペストの料理長ひげ教祖に打ち方を教えてもらった。
師匠のアドバイスは
『小麦粉と塩と水を適当に混ぜてひたすら捏ねる』
という優しいものだった・・・・

師匠のアドバイスに従い、宿のキッチンでひたすら捏ねていた。

『何やってるんですか??』

『うどんを作ろうかと・・・』

『へ~、うどんなんてできるんですか?がんばってくださいねぇ~』

うどんの形になっていない時は、こんな感じで他の人達に白い目で見られていた。

1時間くらい捏ねていたら生地が固まってきて、伸ばし面を切っていく頃になると、
『うぁ!!!うどんじゃないですか!!!』

ってな感じでみんな食いついてきた・・・

で、日本から取り寄せた寄せた出しの素なんかも使い完成!!
▼どこからどう見ても、うどん!!食べても、うどん!!
イスタン20301

どう??ねぇ~、どうよ??この完成度!!

●カレー
さすがにカレーはスパイスから作るのは・・・・
で日本から『こくまろカレー』を取り寄せカレー作り!!
こくまろがあれば失敗することないんで楽勝!!
▼あ~幸せ♪     写真:マーシー君提供
イスタン20302

●ギョーザ
うどんを作った翌日朝から宿にナナがいない、しゅん君もいない
ブルガリアで一緒だったマーシー君もいない・・・
いつもみんな宿でうだうだしているのに怪しい!!

で、宿でネットをしてると3人が不敵な笑いで帰ってくる。
手には買い物袋をさげている。
これは昨日のがんばりに対して『今日は僕達がシェア飯作りますよ』
って言ってくれるのかと思ったが甘かった・・・
出てきた言葉は言葉は『もう一度うどんを打てください』って・・・
僕が寝てる間にうどんを応用してギョーザ-を作ろうとひらめいたらしく、
その材料の買い出しに行ってたそうだ。

で、また孤独な作業・・・宿のキッチンでひたすら捏ね続けギョーザの皮を作る。
1時間後ご要望の皮が完成し残りは3人にまかせた。
▼ダメ人間のはずのしゅん君が皮を延ばしてる!でも、この後不評で首に・・・
イスタン20303

▼肉を包む、マーシー君とナナ。豚が手に入らないので牛ミンチを使用
イスタン20304

▼汚名返上でしゅん君は焼き担当に就任!!見事、餃子に仕上げた♪
イスタン20305

●お好み焼
前回のイスタンブールでお好み焼きを作った。
お好み焼に放ったがソースがない・・・
マヨネーズをだけで食べたがイマイチ・・・
一緒に食べた九州カップルはオーロラソースといって
ケッチャップとマヨネーズのミックスソースをかけて食べていた・・・

あの屈辱から約半年、イスタンブール上級者はおたふくのお好み焼きソースを取り寄せていた!!
山芋がないのが残念だが、おたふくがあれば無敵だ♪
▼好評だったお好み焼。全てははおたふくソースのおかげか!?
イスタン20306


スポンサーサイト

イスタンブールⅡ◆その2(2008,5/29~6/14)

●イスタンでお仕事

お仕事といっても実際働いたわけじゃない!
自分達の旅行に関する手続きとかだ。

●救援物資受取
今回も日本から救援物資を送ってもらった。
今回もGPO(中央郵便局)留めで送ってもらった。
でこれが大変だった・・・
初日、朝一でGPOに行く窓口は英語が僕よりイマイチなのに
僕に英語ができるかと聞いてくる・・・
30分ほどあ~だのこ~だのと格闘し、やっと英語ができる職員が来てくれた。
でその職員がいうにはここでは受取ができないんでトラムで10駅ほど離れた
小包み配送センターに行ってくれと言われた。
トラムで移動し小包みセンターの事務所で再び格闘すること・・・・
(以下省略・・・)

で、再び夕方小包みセンターに行き・・・・
(以下省略・・・)

で、切れて『責任者呼んで来いと』怒鳴り・・・
(以下省略・・・)

結局、なんやかんやでGPOに昼便で送ってしまったと。
再び切れてGPOの責任者に電話させ確認し
明日の朝引き取りに行くから置いておくように言ってもらう!!
最後は本日怒鳴り散らしたチーフ3人に入り口まで送られ夕日を背に宿に戻る。

翌日GPOに行くと、トルコ美人なおね~さんから小包をもらう♪
あ~、がんばってよかった

今回も、ご家族の皆様お手数をお掛けいたし、ありがとうございました!

●イランビザ&シリアビザ取得
◆イランビザ
思い起こせばあれはインド・デリーの日本大使館。
何故か上から目線のインド人スタッフに冷たくレターは発行しません!!
と言われパキスタン・イラン行きを諦めた因縁のイランビザ。

ここイスタンブールでは日本大使館のレターなどなくてもビザがGETできる。
宿から徒歩5分のイラン大使館にビザ申請をしに行く♪
情勢により厳しい時もあるみたいだが現在はすんなり発行されると聞いていた。
念の為にナナはインドで買ったスカーフをかぶりムスリムスタイルで大使館に行く。
で問題なく発行される。
問題なく発行されたビザを見てみると僕の滞在期間は14日なのに対し
なぜかナナの滞在期間は15日・・・??

その後イランでビザ延長する時も向こうの係官が
『君達は夫婦で一緒に申請しているのに、なぜ滞在期間が違うんだと??』
聞かれたが聞きたいのはこっちの方だ・・・

◆シリアビザ
イランは大使館のレターがなくても行けるのに対しシリアはレターがいる!!
レターには先のインドでの嫌な思い出があるんでビビっていたが宿のみんなが問題なく
手に入れてるので安心して行った。
しかも、これまで発行にまる1日掛っていたのに現在は何故だか30分で発行してくれるらしい。
ということは朝イチに行きレターをもらってシリア大使館に行けばその日にビザが手に入る♪

で、日本領事館に行ったらすんなり発行!!のはずが・・・・
レターはできたが責任者が会議中で書類にサインができないって!!!
あ~、今日は月曜日さすが役所週明けは会議なのね・・・
で、いつ会議が終わるのかと聞くと12時の予定ですって
シリアビザの申請は午前中、12時にもらっても今日の申請はできない!
あ~、日本の将来の為にしっかりと実りある会議をしてください。
翌日シリアビザに申請に行き問題なくシリアビザもGET♪
▼日本領事館が入るビル
イスタン20201

●国際学生証
国際学生証は旅行には欠かせない!
様々な所で割引等が受けられる。
学生の皆さんはぜひ国際学生証を作って旅行に出るように!!
えっ??僕達は学生じゃないのにって??

以下は自己責任でお願いします!!

海外には国際学生証が簡単に作れるところがたくさんある。
偽物だったり、驚くことに正規の国際学生証も発行できるところがある。
ソフィアで掏られた財布の中に学生証が入っていた為再び作ることに。
イスタンブールもその中の一つだ。
詳細は・・・Tree of Lifeの情報ノートに書いてきたので参照してください。
イスタンで作れる国際学生証の精度は・・・
▼でもヨーロッパや中東(シリアを除く)では問題ありません
イスタン20202

こんなのが、イスタンブールでの僕達のお仕事でした。

イスタンブールⅡ◆その1(2008,5/29~6/14)

●ヨーロッパ一周終了!!

イスタンブールに帰ってきた!!
イスタンブールが32時間に断水になると聞いて慌て
アテネに避難したのが今年の1月2日。
そこから間にモロッコに行ったが西欧、北欧、東欧、
旧ユーゴを回りヨーロッパを一周にして帰ってきた。

5ヶ月もヨーロッパを回って感想を聞かれると
『辛かった・・・』の一言。
ヨーロッパを回ってる時はユーロバブル真っ最中
1ユーロ=170円弱だった。
なんでもやってみないと分からないものだが、
ヨーロッパ滞在中に使ったお金を考えると、5ヶ月もいたことに後悔・・・
でも行かなきゃ分からないし、さてそんな辛いヨーロッパにいた時思うのが
イスタンブールに早く帰りたい・・・・

街も好き、宿も好き、自炊ができる、旅行仲間にも会える!
そんな思いでイスタンブールに帰ってきた♪
イスタンの街は極寒だった冬とは違い初夏!!
街の雰囲気もさらによく素晴らしい!!
▼海のある街はいい!!
イスタン20101

▼イスタンブールは世界でも好きな街の一つだ!
イスタン20102

一度訪れた街は土地勘もあり楽々宿にも行ける!

クリスマス、年末年始を過ごした懐かしの宿Tree of Life!!
で、待っていたのは再び登場!ダメ人間しゅん君♪
今回も期待にこたえて一足先にソフィアから移動して
来たしゅん君は風邪でずっと寝込んでいた!さすがだ(笑)
▼病み上がりのしゅん君と
イスタン20103

前回2週間もいたんで今回はさっさと観光と所用済ませ移動しようと
思っていたが、結局今回も約半月も沈没することに・・・
トータルで1ッヵ月も滞在したことになるイスタンブール、
一ヶ月もいればイスタンブール上級者のはず・・・
では上級者はどんな滞在をしたのか次回から公開することに♪

オフリド(2008,5/26~28)

マケドニア唯一の見所といっていいオフリド。
自然と文化の複合遺産として世界遺産に登録されている美しい町。
10世紀にはブルガリア帝国の首都であり、かつては市内に365もの教会があったそうだ。
現在でも数多くの教会がありマケドニア正教会の大主教座もおかれている。
でも観光に行く前にまずはプレスカビッツ♪←しつこい??
▼オフリドのプレスカビッツはフライドポテト入りだった!!
オフリド01

で、来てよかったオフリド!
評判通り、いい町だ。
透き通るような青色のオフリド湖。
その湖畔に点在するこじんまりとした教会が絵になる町だ。
こんなにキレイな湖だったら飛び込みたくなるっと思ったが、水中には大量の巨大なカエルが・・・
▼こんな奴が・・・
オフリド09

だいたい20cmくらいの奴がうようよ、水が透き通ってる分よく見えてしまう
湖にはビーチもありそこにはカエルはいなかったが一度見てしまうとあまり泳ぐ気には・・・
▼オフリド湖の4分の1はアルバニアで対岸はもちろんアルバニアだ
オフリド02

天気もよく街ものんびりしていて教会が湖畔に点在しているため町歩きで癒される。
▼のんびりした町
オフリド04

▼円形劇場なんかもある
オフリド05

▼春だ~♪
オフリド06

▼オフリドの教会の中で一番絵になる聖ヨハネ・カヨネ教会
オフリド07

マケドニアでは観光客自体が少なくさらにアジア人なんかもっと珍しいみたいで
久しぶりに観光中に『一緒に写真撮ってください』って言われた。
▼汚い格好でゴメン・・・。僕達も記念に撮った♪
オフリド08

オフリドはのんびりするにはすばらしい場所だが、
僕達にはイスタンブールの誘惑が勝っていた為、
もったいない事に1泊の滞在で切り上げてしまった。

で、翌日オフリドからスコピエに戻り、そのまま夜行バスに乗りイスタンブールに移動した!

イエメン・サナアにいます。(2008.10.25)

20日にエジプト・カイロから飛行機で約3時間、イエメン・サナアに着き、
旧市街や近郊の町に観光しにいったりと、充実した日を送っております。

イエメンやっぱり来て良かった!!!
人はいいし、ご飯もおいしい!!!
物価も安くて毎日ウキウキですよん♪

今日は久しぶりに休息日にして、
旧市街を一望できるカフェに行きのんびりしてきます。


ナナ

イエメンに移動します。(2008.10.20)

約2ヶ月弱ぶりの国移動です。

といってももう少しいたかったな~、エジプト。
物価は安いし、ご飯はおいしいし♪それが一番!
エジプシャンもいい人ばっかりやったし!
遺跡観光はもうお腹いっぱい☆

今日、イエメニア航空でエジプト・カイロからイエメン・サナアに飛びま~す
久しぶりの飛行機、ドキドキワクワク嬉しいな~♪

旅行者から聞くイエメンは悪い噂を聞いた事がありません。
期待できます。楽しみだ~

ではでは、いってきま~す!

ナナ

ストリートビュー

『知ってますよ、麻生さんが首相になったことぐらい・・・・』
僕達が日本を出て1年以上経ってると聞いて短期の旅行者の人に
『今の首相は麻生さんなんですよ!』なんて言われたりする。

10年前なら『えっ~!!阿部さんは??』なんて事になてただろうが、
ネット社会なら逐一情報が入ってくる!

日本にいる時より旅先の治安の関係上、国際情勢が詳しくなったり、
為替やもている株があるので国内外の経済情報なんかもチェックする!
ミスチルが新曲を出したり、ポニョの歌が流行ったと聞けばユーチューブで見てみたり、
新作の映画をダウンロードしてみたりして見てみたりとエンタメにも敏感だったりする。

そんなネットで神の領域に踏み込んでしまった・・・

半年ほど前に地元のバイパスが完成したと聞いた。
もちろんこんなローカルな話はネットでは流れていない、親からメールで教えてもらった。
旅を終えて地元に戻った時にその光景を見て数年日本を離れてたことを実感できるはずだった。

で、皆さんグーグルマップについているストリートビューと言う機能を知ってるだろうか?
これを使うと人間目線で静止画だが360°見ることができてしまう。

グーグルマップ

同じ宿に泊まった旅行者に教えてもらい試しに
地元の完成したバイパスを見てみると、見えてしまった完成した姿が!!

あ~、やめときゃよかったのに、帰ってからの楽しみが・・・・

で、そんなショックの上にさらなるショックが、このストリートビュー
都会や幹線道路しか網羅していないので宿のみんなが自分の家を見つける中
僕達が住んでいた町は国道しか見ることができず悲しい思いをする結果になってしまった。

でもおそるべしストリートビュー!!
皆さんも暇な時に遊んでみてください!!

エジプト・カイロに戻ってきました。 (2008.10.16)

エジプト・アスワン→アブシンベル→アスワン→ルクソール→ハルガダと
駆け足で回って、今日カイロに戻ってきました。
ハルガダからのバスはとても寒かった車内温度は9度・・・・凍えてました。


エジプト観光はもう満足!と言いたいところなのですが、やっぱりすごかったピラミッド!
明日か明後日にもっかい行ってきます

20日にイエメン行きの航空券を予約しているのでそれまでカイロで過ごしま~す。


ナナ

エジプト・カイロにいます。 (2008.10.7)

4日にエジプト・カイロに着きました。

そして昨日・今日と黒・白砂漠ツアーに参加。
白砂漠は今までにない砂漠だったのでなかなかGOODでした。

明日は憧れのピラミッドを見てきます

明後日は夜行列車でアスワンに移動する予定です☆

スコピエ(2008,5/26~27)

ソフィアから夜行バスに乗れば翌早朝にはイスタンブールに着く。

が、ナナがマケドニアに行きたいと・・・
悩む、僕としては居心地のの良かったイスタンブールに一刻も帰りたい気分だ。
マケドニアの首都スコピエは何もないことで有名、
ナナはスコピエからオフリドに行き湖が見たいらしい。
マケドニアにはすでに行っているしゅん君も、オフリド湖はオススメだそうだ。

とりあえずバスターミナルにしゅん君と3人でチケットを買いに行く!
ターミナルでチケットを買う寸前まで悩む。
しゅん君はイスタンブールのチケットを買う。
悩む・・・
イスタンに行きたい、でもここでマケドニアに行かないと
一生行くことはないだろう。

スコピエに行けばまたプレスカビッツが食べれると言い聞かせ
さんざん悩んだ挙句マケドニア行きのチケットを買った。

翌日の早朝に旧ユーゴ6ヶ国目マケドニアに向け移動。

昼には首都スコピエに到着。
無血で独立を果たした為、戦争の傷跡はもちろんないが
今まで見てきた旧ユーゴの中では一番発展していない・・・
内戦があったサラエボや空爆を受けたベオグラードよりさびれた感じがする。
街に着き市内を見て回るがホントに見所がない。廃墟も目立つ。
▼スコピエで一番の観光名所の石橋
スプリット001

意外だったのがマザーテレサの出身がマケドニアだった。
一応スコピエには彼女の銅像が立っていたが道路工事中なのか端っこに寄せられていた。
▼マケドニア出身だがスコピエで生まれたわけではないみたいだ。
スプリット003

最初から分かっていたので見所はなくてもいい。
スコピエの目的はプレスカビッツなのだから!!(笑)
目的のプレスカビッツの屋台は町中にあふれている♪
▼あ~、うまぃ!
スプリット002

相変わらずうまいプレスカビッツ♪
これでスコピエ翌日オフリドに移動

リラ(2008,5/24)

ソフィアで、スリにあって思った。
『ダラダラしてるんで神様が怒っているんだ。動かないと!! 』
そう思ったが、行動に移すには時間がかかる・・・

3日後、やっと決意しリラの僧院に行くことにした。
しかし、リラの僧院は重大な決意がいるほどの場所にはない・・・
1日1本だがソフィアから往復のバスがある、それに乗れば日帰りでいける。
ソフィア滞在2週間のしゅん君も、僕達がリラに行くと言ったら焦ったらしく一緒に行くことに。
僕達のダメダメオーラーの中にいても行動的なマーシー君行き方を教わりリラに向かった。

●リラの僧院
ブルガリア正教の総本山リラの僧院
賛否両論だがブルガリアでは一番の観光名所、僕達はまあまあよかった派。
山奥の静かな場所にあり秘境にたたずむ聖地んはずだが、
同時にブルガリアNo,1な観光名所なために観光客も多く
観光地になってしまっていたのが残念だった。
▼僧院の入口
リラ003

▼僧院。切り立った山間にある秘境だけど観光客が多すぎる・・・
リラ001

▼僧院には数多くの壁画が描かれている
リラ002

▼ちょっとチベット仏教を思い出した
リラ005

▼僧院を囲むように宿坊が立っている。泊まる人はここに泊まれるみたい。
リラ004

ここの僧院は宿泊を受け付けているため一泊して
観光客が引き払った後は確実にいい場所だろうと思った。
リラの僧院に行く人は、一泊することを激しくオススメする
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。