スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーニャ・デルマール◆その1(2009,3/2~6)

●イースター島への道
サッカーも見たし牛肉も気持ち悪くなるほど食べ
アルゼンチンには思い残す事はあるにはあるが次はモアイ見るためチリに移動だ!!
相変わらず快適な南米の夜行バスに乗りチリを目指す♪
▼おいしぃ~、車内のご飯♪
ビーニャ0101

アルゼンチンとチリの国境にはアンデス山脈があり
バスの車窓南米最高峰アコンカグアが見えるらしく楽しみにしていたんだが・・・・。
▼どれかがアコンカグア??
ビーニャ0102

車窓から見た山のどれかがアコンカグアのはずなんだがなんていっているうちに
バスはビーニャ・デルマール伸ばすターミナルに到着した。
ビーニャ・デルマールは観光地というわけではないが、ここには日本人が経営している宿があり
イースター島に行く旅人が集まり準備をする基地のようになっている
イースター島は南米本土から飛行機で6時間藻かかる絶海の孤島になるため物価が高いことで有名!
宿に荷物を置きさっそくイースター島に持って行く食料を買出しに行く♪
▼買い出した食料達♪  約10キロ・・・
ビーニャ0103

サンチャゴの空港は宿泊するには評判のいい空港だ♪
寝やすい手すりのないイス、冷暖房完備、トイレの手洗いはお湯が出る、Wifi完備でネットができる、
TVもあるし24時間開いている売店ではお湯付でまるちゃんのカップラーメンが食べれる♪
もちろん空港なので宿泊料無料!!
イースター島への飛行機は朝が早い、これだけ揃えば空港に泊まってしまおう!!という事になった♪
▼ブエナス・ノチェス♪(オヤスミー♪)
ビーニャ0104

うわさ通り一晩快適にすごし、いざモアイの待つイースターへ!!
▼最近セレブなため飛行機を多用している♪
ビーニャ0105

いつ乗っても飛行機は楽しく、あっという間にイースター島に到着♪
▼あっ、という間というが6時間かかってるんだけどねぇ~。

ビーニャ0106
さぁ~、次回はイースター島本編だぁー!!



   帰国してからのブログもよろしくお願いします♪
            
            三十路だ!わぁ~い♪
           http://goodspeed2009.blog99.fc2.com/










スポンサーサイト

ブエノスアイレス◆3回目(2009,2/27~3/2)

待ちに待ったアルゼンチンリーグが開幕!!
ほんとはモアイで有名なイースター島に行くためにチリに急いでいかないと
いけないのだがサッカー好きならぜひに行っておきたいスタジアムがある!!
それはあのマラドーナや高原なんかも所属していた
名門ボカ・ジュニアーズの本拠地ラ・ボンボネーラだ♪

前回訪れた時はリーグ戦開幕前の為外からスタジアムを
眺めて博物館でマラドーナの銅像と写真を取っただけだったがついに開幕♪

試合当日の朝からチケットを買いに並びチケットをGET♪
一度宿に戻り夕方再びスタジアムに向かった

ラ・ボンボネーラのあるボカ地区はブエノスん中でも治安が悪くて有名なのだが
ボカの試合がある日はさらに悪くなるのでスタジアムの周りには警察官があふれていた!

入場前に2回のボディーチェックの後にスタジアムに入場。
僕達は熱いボカファンが集まるボンボネーラの中で一番熱い場所と言われているホーム側のゴール裏!!
試合前から熱い!!試合前からみんな応援歌を歌いまくり、ビールも浴びるほど飲んでるしハッパ吸ってる
▼ボンボネーラは『チョコレート箱』という意味らしい
ボカ002

▼試合前からみんなはじけてる
ボカ003

▼ハダカ多し!!
ボカ001

試合内容はヨーロッパスタイルのサッカーを見なれた僕達に
南米スタイルのサッカーは古く感じたがスタジアムの雰囲気が良すぎる♪
試合が始める前から歌い休む間もなく試合後までずっと歌い続けるボカファン!
スタジアムもコンパクトになっていて一体感があり今まで行ったスタジアムの中で抜群に楽しかった♪
▼ゲームの内容は面白くなかったが
ボカ004

▼スタジアムの盛り上がりは最高!!
ボカ005

ハーフタイムには試合を見に来ていたアルゼンチン代表監督マラドーナが
VIP席からファンに手を振る場面もあった。
▼写真で分からないと思うが真中のVIP席から登場
ボカ006

試合後マラドーナがボカのキャプテンでもあり代表でもキャプテンの
リケルメを批判し、これにキレたリケルメが代表を引退した!

試合は1-1の引き分けからエースのパレルモが勝ち越し点を入れ2-1でボカが勝った。
▼試合終了後もみんな応援歌を歌続けなかなかかえらない!!
ボカ007

ブエノスアイレスに行くなら、サッカー好きな方はもちろんそうでない方も
是非ラ・ボンボネーラにきボカの試合を見てください!
世界最高のスタジアムです

※今回の写真は自分の一眼レフ持っていくのが怖かっため一緒にいた旅友げんさんの提供です。



   帰国してからのブログもよろしくお願いします♪
            
            三十路だ!わぁ~い♪
           http://goodspeed2009.blog99.fc2.com/





イグアス日本移住地(2009,2/21~26)

サンパウロからパラグアイへの国際バスに乗る。
アルゼンチン・ブラジルのバスと比べると格段にぼろい車体・・・。
車内もかなり使い込んだ感じのシートだったが爆睡・・・。
やっぱり僕達は貧乏性なのか?

夜に出発したバスは翌朝の国境に着き問題なくパラグアイに入国。
イグアス市といってもイグアスの滝はイグアス市にはない、
アルゼンチンやブラジルにいた白人バックパッカーでイグアス市なんか目指すヤツなんていない
日本人のバックパッカーでもパラグアイをスル―する人も多いい!
じゃ~、イグアス市って何があるんだ?って事になる!!

パラグアイにもサンパウロと同じように沢山の日系人の方が住んでいるのだ。
いくつもある日系人移住地中ので有名なのがイグアス市にある日系人居住区。
その日系人居住区にあるバックパッカーには居心地がいいと有名なペンション・ソノダを目指す!

イグアス市といっても全然建物がなく見渡す赤土と緑ばかりの超田舎。
日系人移住区の行き方も首都に続く国道の41km地点で降りるというすごいアバウト。
かなり心配だったがバスの運転手にお願するとちゃんと41km標識で降ろしてくれた。

降りてビックリ!
まるでお爺ちゃんの家に帰って来たような気が・・・。
(僕の祖父母は大阪なのだが・・・)
▼日本人の古き良き田舎の景色が広がっていた
イグアス001

赤土の道を歩いて行くとペンション・ソノダの看板を発見♪
チェックインを済ませリビングで休憩しえいると見慣れた人物が寝起きで登場・・・。
インドで出会いトルコ・イスタンブールまで一緒に行き南米パタゴニアで再会し、
アルゼンチン・ブエノスで別れ今頃はボリビアにいるはずのカップルのタケさん&フミさんだ。
相変わらず超スローペース!
同じくらいの期間旅行しているのだが、僕達の回った半分のくらいの国数しか回っていない。
一ヶ国に定住タイプのバックパッカ―で、すでにここでも管理人のようになっていた(笑)

二人にキッチンの使い方や宿のあれこれを教えてもらった。
その中でも一番知りたかったの日系人居住区にある農協の日替わりイベントだ!!
この超田舎の日系人居住区のイベントというのは農協での販売物の予定

火曜日ーお餅 まんじゅう
水曜日ー海鮮
木曜日ーパン(あんぱん・クリームパン)
金曜日ー夕方に宿までお豆腐売が来る


と、こんな風に通常の商品以外で色々売っているのだ♪
豆腐なんかはボールをもって会に行くという僕でも見た事がないような昭和な光景が見れるらしい。
僕達が到着した日は土曜日でキッチンには昨日買った豆腐がボールの中に置いてあった(笑)

さっそく宿で自転車を借りて散歩ついでに農協に買い物に行く♪
▼自転車に乗って農協へGo~!!
イグアス006

▼ここにも鳥居が!!
イグアス004

▼農協に到着♪
イグアス002

▼農協でGetした大福♪
イグアス003

▼同じく農協で手に入れたそば♪
イグアス009

宿でアサードと呼ばれる南米のBBQをやってくれた♪
▼南米の肉は安くて美味しい!!
イグアス008

▼ペンションソノダに集まった旅人たち♪
イグアス007

見所は何もないが場所だが、正しい夏休の田舎的な景色が広がるイグアス居住地はかなり居心地がよかった。
自転車に乗って農協に行くときなんか30歳目前にして小学生に戻った気分になった♪

この場所も去りがたし場所なのだが、
実はこの後モアイで有名なイースター島に行く飛行機を予約しているので時間がないのだ!!
とは言いつつも3度目のアルゼンチン・ブエノスアイレスに寄り道・・・。



   帰国してからのブログもよろしくお願いします♪
            
            三十路だ!わぁ~い♪
           http://goodspeed2009.blog99.fc2.com/



サンパウロ◆その2(2009,2/16~20)

南半球最大の都市サンパウロ!
相変わらず都会が苦手な僕達・・・。
サンパウロの街並みも僕達にはあまり面白みにかける、ただ一か所を除いてわ!?

●リベルタージ
サンパウロには実は約100万人もの日系人が住んでいのをご存じだろうか?
サンパウロの中心に隣接するリベルタージ地区には日本人街がある。
地下鉄のリベルタージで降り地上に降りるとなんと鳥居が迎えてくれる♪
地球の裏側で日本に帰って来た気分になった
▼リベルタージの入口に立つ鳥居
サンパウロ0201

▼鳥居をくぐると鈴蘭の形をした街灯が並んでたりする。
サンパウロ0202

▼街の中にある橋。その名もなんと『大阪橋』!!
サンパウロ0203

▼街中にあるマクドナルドや銀行も和風な作り!
サンパウロ0204

リベルタージを歩いているとあちらこちらで日系人の方たちが日本語で話しているのが聞こえてくる。

 『暑いね~。どこ行ってきたの?』

 『腰が痛くて、病院行ってきたわー。』

日本ではあたりまえだが、隣の人が話している会話の内容が分かるっていうのは面白い(笑)


もちろん街の作りだけではなく、ここには日本のモノがあふれている♪
街のスーパーに行けば日本のと変わらない品ぞろえポッキーの新作なんかもあった!!
▼ここはほんとにブラジル??っていうくらいの品揃え
サンパウロ0205

▼お弁当を購入
サンパウロ0206

▼地球の裏側まで持ってこなくてよかったものまでブラジルまで・・・

街に焼きそば、たこ焼き、お好み焼きなんかも売っているし、居酒屋なんかも普通にある。
そんな中で僕達はリベルタージでも評判のラーメン屋あすかに行っってきた。
▼カウンターのある日本と変わらないラーメン屋
サンパウロ0208

▼とんこつ醤油ラーメンと餃子を注文
サンパウロ0209

カウンター席で厨房の中の様子を見ていると待っている時間も楽しかった。
ラーメン味も日本と変わらない感じでよかった♪


日本と地球の裏側で久しぶりの日本を堪能してご満悦ご満悦♪
『あ~、やっぱ日本はいいねぇー。』
なんて思ってたんだがサンパウロを去る時が・・・。
リオ・デ・ジャニロに続きサンパウロもカーニバル開催がやってきた。
ここも物価が急騰するということでサンパウロを脱出することにした。

さらばサンパウロ、さらばリベルタージよ



サンパウロ◆その1(2009,2/16~20)

カーニバル開催と同時に物価高騰のリオ・デ・ジャネイロを脱出しサンパウロに移動した。

サンパウロの人口は1,100万人もありブラジルだけでなく南半球で最大の都市だ。
高層ビル立ち並び地下鉄などの交通網も発達している。
▼サンパウロ街並み
サンパウロ0101

▼南米の経済の中心地で日系企業も多く進出しているそうだ
サンパウロ0102


▼サンパウロの中心の聖広場にある教会
サンパウロ0103

▼街には自転車に乗った警察官がいるので安全
サンパウロ0104

●セナに会いに
さてサンパウロ出身の有名人と言えばF1ドライバーのアイルトン・セナだ。
F1に詳しくない僕でもセナの事は知っている。
3度のF1ワールドチャンピオンに輝き史上最高のF1ドライバーといわれている。
しかし1994年のサンマリノGPでコースアウトし壁に激突して死亡した。
無くなった今でもブラジル国内では偉大なスポーツ選手としてペレやジーコとともに愛されている。
▼街中で見つけたセナ
サンパウロ0107


そのセナのお墓はサンパウロの高級住宅地モルンビー地区にある高級墓地の中にある。
きれいに整備された公園のような墓地で気持ちのいいところだ。
▼きれいに整備されたお墓
サンパウロ0105

▼これがセナのお墓
サンパウロ0106

セナの葬儀は国葬で行われ盛大だったのでてっきり特別なお墓だと思ってたが
他に埋葬されている人達と同じつくりの非常にシンプルなものだった。
特別セナのファンてわけでもF1好きってわけでもないが
セナの名前が刻まれているプレートに触れさせてもらい帰って来た。



リオ・デ・ジャネイロ◆その2(2009,2/12~15)

●ビーチで美女探し・・・
リオ・デ・ジャネイロはきれいなビーチがいくつもある事で有名だ!
その中でもNo,1がコパカバーナ・ビーチで白い砂浜が4kmにわたって伸びていて
ビーチバレーやビーチサッカーなどのW杯なども開れ、
回りは世界のセレブ達が集まる超高級地区だ!!
そしてこのビーチは世界最小面積を誇るであろう水着を身にまとった
スタイル抜群のおねーちゃん達が集うであろうビーチのはずなのだが・・・・。
▼水着のおねーちゃんどころか、おっさんすらいない・・・。
リオ0201

写真の通り、天気悪し、波高し・・・。
ビーチサッカーやバレーなんかしている人はいたのだが
さすがにこの天気じゃ泳いでいる人なんかいなく期待はずれに終わってしまった。

●カーニバル
がっかりしてビーチを後にして通りを歩いていたらなにやら陽気な音楽が聞こえてくる♪
その音楽にひかれて音のする方に行ってみると
▼おぉー!!カーニバルじゃないか♪
リオ0202

どうやら近地区のカーニバルらしい!
カーニバルってTVみている凄い衣装でおねーちゃんたちが踊るのだけじゃなくて
この時期はカーニバル=盆踊りみたいな感じで、
それぞれの地区で地元密着のカーニバルがあっちこっちで開かれてるみたいだ!
▼通りすがりの人も参加できる♪
リオ0210

▼地元密着カーニバル♪
リオ0203

▼なんとオバマ大統領も来ていた!
リオ0204

これでリオのカーニバルに参加するという目標は意外な場所で達成できた!!
リオ・デ・ジャネイロでカーニバルに参加して来た!!(地元のヤツですが)なにか?


●マラカナン・スタジアム
世界最大のサッカーズスタジアムと言われてるマラカナンスタジアム
1950年のワールドカップの決勝の時には20万人の収容人数を誇っていた。
現在は安全上の理由で10万人ほどになっているそうだが、それでもでかい!!
そしてここはブラジルの名門フラメンゴのホームとなっていてジーコもここで長年ここでプレーしてた。
▼スタジアム周辺は警官がかなりいた
リオ0205

僕達が見に行ったのはリーグ戦の大詰めでフラメンゴ対ボタフォゴの試合。
ボタフォゴも世界的に有名なチームでちょうど1位対2位の直接対決で
勝てば首位が入れ替わるという試合だった!!
▼もちろん盛り上がるスタジアム!!
リオ0206

▼ジーコのフラッグを見える!
リオ0207

▼ゴール横の席で見る事が出来た♪
リオ0208

▼おじーちゃんもハッスル!!
リオ0209

結果は1対1で引き分けフラメンゴが首位を死守した。
ヨーロッパとは違う南米らしい雰囲気のスタジアムでの観戦に大満足でスタジアムを後にした。


そして、翌日カーニバル始まりとともに僕達はリオを後にしサンパウロに移動した。



プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。