スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルンビニ01

ルンビニはブッタ(ゴータマ・シッダールタ)生誕の地です。

シャカ族の王子どして紀元前6世紀にルンビニで生まれたとされています。
ブッタの母マーヤー夫人が出産のため実家に帰る途中、
このルンビニのサーラ樹の枝に手をかけた時に王子を出産したといわれています。

王子はシッダールタ(目的を成熟したという意味)と名付けられました。
ブッタ(覚った人)という名はブッタガーヤで覚りを得たときに変わった名前です。
仏伝ではブッタは生まれてすぐ歩き「天上天下唯我独尊」と言われたとされいます。

と、ありがたい聖地ルンビニ、実はつい最近まで廃墟となり忘れ去れていました。

ブッタの死後、聖地として巡礼され636年には三蔵法師も巡礼に訪れてるいます、
しかし、14世紀頃に巡礼者の記録が途絶えています。
ちょうどこの頃インド・ネパールを支配していたイスラム勢力に破壊され
廃墟と化してしまい人々に忘れ去られてしまっていました。

再びルンビニが歴史に登場するのは1896年で三蔵法師が描いた「大唐西域記」をもとに
ドイツの考古学者が再発見し、その後考古学調査が進められるようになりました。

そして1970年に国連によりルンビニの再開発が行われることにより、
1985年にルンビニ開発公団が発足し日本の建築家のデザインに従って
各国寺院の開発などが始ったそうです。

さっそくブッタ生誕の地を見に行くことに!
ブッタ生誕の地にはマーヤー聖堂が建てられており、現在の建物の周りには
過去のマーヤー聖堂の建築跡が残っています。
▼生誕の地の聖堂としては・・・外見はいいんです中身が重要なんです!!
20070914210839.jpg

マーヤー聖堂の前にはプスカリニ池があります。この池はマーヤー夫人が出産前沐浴し、
ブッタの産湯にも使われたとされています。
▼現在の池は結構濁ってます。昔は綺麗だったんでしょう~
20070914210854.jpg

▼その池の横に立つ菩提樹と呼ばれてる樹です。マーヤー夫人が手をかけたとされる樹との関係は分かりません・・・・
20070914210912.jpg

そして聖堂の中に聖堂の中は過去のマーヤー聖堂の基礎がそのまま展示されています。
▼まるで、西安の兵馬俑みたいな展示方法、そしてその中央がブッタが産み落とされた場所です!
20070914210928.jpg

▼決して作り物ではありません!この石の上に産み落とされたんです。信じる者は救われるのです!
20070914210944.jpg


本当にこの場所か?本当にこの石の上か?は、さておき、
このマーヤー聖堂の周りは静かでいい場所です。
ここにいると、ここでブッタが誕生したような気にはさせてくれました。

そして意外な事に、そんなに人がいない。
僕達がいる間巡礼者らしき人は全くきませんでした。
来るのはヒンドゥー教徒らしきインド人やネパール人の観光客が数人。

ブッタ生誕の地は静かで安らげる場所でした。こういうのが聖地なんだと思えました。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。