スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローマ~その2~(2008.1/14~18)

●ローマ観光~その2~
ナナは一度訪れてるローマ。
2度目となるとテンション低く!
コロッセオでは外で待ってると言い始める・・・
それは困る!『じゃ~誰が俺の記念写真撮ってくれんねん!!』
という事で前回のローマで行ってない所を間にはさみながら無理やり連れ回しました。
そんな観光で見つけた観光地を紹介!

無料でビックリな観光地
●サン・ルイージ・デイ・フランチェージ教会
カラヴァッジョ3部作が無料でで見れます♪
▼目の前はイタリアの国会がありました。上院?下院?忘れた・・
ローマ021

▼無料っていい響きですね♪って大作を前にそんなことを思ってしまう・・・
ローマ022

●サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂
サン・ピエトロ大聖堂に教皇の宮殿が移されるまで使用されていた場所。
バチカン領域外ですがラテラノ条約によりバチカンの特別な権利が認められています。
▼デカイ!!でかすぎる!
ローマ023

▼中に入るとかなり圧倒されます。
ローマ024

●聖なる階段
サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラノ大聖堂の道を挟んで斜め前にある
建物に28段の階段があります。これは十字架にかけられる前のキリストが
歩いたとされる階段でエルサレムから運ばれたそう。
▼お祈りしてる人には申し訳ないですが、こんなものよく持ってきたな~と言うのが感想
ローマ025

●サン・ピエトロ・イン・ヴィンコリ教会
聖ピエトロ(ペテロ)がローマで捕らわれたときの鎖が祀られてます。
▼本物か~??
ローマ026

その横にはミケランジェロの代表作モーセの彫刻もあります。
▼こっちのほうが人気あります!お金を入れると見やすいようにライトアップされます。ケチ!
ローマ027

●カンビドーリオ広場
広場自体はたいしたことないんですがCapital(首都)の
語源になった場所ということで
▼ここがローマの中心?
ローマ028

この外にもナヴォーナ広場やポポロ広場など訪れたんですが
キリがないんで省略させてもらいます

さて、サン・ピエトロ寺院は?と言われる前にサン・ピエトロ寺院はバチカン市国でしょ~♪
だからまた別の記事で書きます!
(『まとめて書くのが面倒なんで後回しなんだろ』って突っ込まないように・・・)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きむひとさんへ

そこらへんの建物ですら博物館に間違えるくらい立派ですよね~。
口、開けっ放しでした。
突然気持ち悪くなる・・・分かる気がします(笑)


 ローマやっぱすごいですね~。どこ見ても美術館、博物館っ。ローマでは日常なのに。
きょろきょろしながら歩いてたら、何見ていいんだか分からなくなって突然気持ち悪く
なった経験があります。。。サンピエトロ寺院と美術館ではホンマに倒れそうでした。


プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。