スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピサ(2008.1/20)

●踏んだり、押したり
ピサへはフィレンツェから列車で1時間半ほどでいける。
日帰りで遊びに行ってきた。

あたりまえだが斜塔はほんとに傾いていた(笑)
▼まずは押してみた。
ピサ001

▼続いて蹴って。
ピサ002

▼そして踏んで。
ピサ003

▼最後は、食べてみた。
ピサ004

この斜塔はピサのドゥオーモ(大聖堂)の鐘楼で横には大理石で作られた
美しい大聖堂がある。
▼よく見る写真ではこの大聖堂はカットされいてる。
ピサ006

また大聖堂前には同じく大理石で作られて洗礼堂(バッティステロ)もある。
▼この洗礼堂も斜塔と同じで傾いているような気が・・・
ピサ007

僕たちにはこれも傾いてきているような気がした。
この辺りは地盤が弱いんだろうか?
▼おまけ、スヌーピーも押していた(笑)
ピサ005


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ピサの斜塔、おいしそう♪
イタリアの建築物って見ごたえありますね。
これは上に上れるんですか?上にかすかに影があったりなかったり・・。
スヌーピーもこれやるなんて。
黄色い子が落ちちゃってるけど!笑

ゆうこちゃんへ

斜塔はすごいよ!
ピサて斜塔しかないのにあんなにも観光客集めてんねんから!
でも僕達はけっこうフィレンツェも気にいってんけど、
ボローニャは残念ながらいってないわ~!

たくさん&なおさん

こんにちは~!!
早速遊びにきてくださってありがとうございます♪

斜塔とは一緒にかなり写真とりまくってましたよ~。
なかなか楽しませてくれました、斜塔くん。

イスタン、私達は29日に行く予定です。
お会いできるかな~♪会いたいな~♪
ぜひぜひお会いしたらロカンタにでも行きましょう!

またたくさんなおさんのブログにも遊びにいかせてもらいますね☆

ピサ、小さな町なのに、フィレンツェとかボローニャより全然感動した記憶あるわ。
それくらい、斜塔の存在感がすごかった。
いくら観光地だらけのヨーロッパとはいえ、見たことないくらいたくさんの観光客がいたのも印象的やった。

蹴ってるのと食べてる写真おもろいな。
私もそんなのとりたかった~~
残念ながらそのためだけに再び行くことはできひんけど・・・

こんにちは、ソフィアでお会いした夫婦です。ピサの斜塔とうまくドッキングできてますすねえ!写真いっぱいのせてあるからすごいなあ。はじめに~のとこで旅のきっかけ読ませてもらって、私らもおんなじノリだなあって、楽しく見ています。こちらはイスタン、まだまだ先の予定を立てておらず、どうしようかなと、数日のんびり考えたいと思っていますよ。またどこかでお会いできるといいなあ、今度会えたらゆっくりお話しましょう。

そういえばスヌーピーコレクターでしたね♪(笑)

そのスヌーピーTシャツ…ほっすぃ。。。
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。