スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン◆その1(2008,3/29~4/3)

ベルリンに飽きた人は、人生に飽きた人だ。

とあるガイドブックにそう書いていたらしい。
ベルリンに行った旅行者の評判もか良かったので楽しみだった。

ベルリンはなぜか宿が安い!西ヨーロッパの中でダントツに安い!
大体20ユーロ前後の西ヨーロッパの中にあって
ベルリンは9ユーロからホステルがある♪
ユースホステル発祥の国だからなのだろうか?
それともワールドカップで宿を造りすぎたせいだからなのだろうか?
どんな理由にしても僕達にはありがたい!

●ベルリンの壁
ベルリンといえば最初に思いつくのがベルリンの壁。
市内各地に壁が保存されている。
壁は薄かった。もっとどっしりしたものだと思っていたが意外と薄かった。
▼これくらいの薄さ
ベルリン0101
▼しかし、この壁を越えることはほぼ不可能だった。
ベルリン0102
▼壁のあった後にはしるしが残っている
ベルリン0100

●ブランデンブルク門 
壁と同じく東西ベルリンの象徴
1868年に城壁が壊されるまでベルリンは城砦都市で
18の門があったが城壁とともに他の門はすべて取り壊された。
唯一残ったブランデンブルク門はベルリンの象徴となったが
東西ドイツ時代には門の前を壁が遮ったため通ることができなくなった。
▼もちろん現在は自由に門をくぐることができる。
ベルリン0103

●国会議事堂
ヒットラーが首相になった翌月に謎の出火により全焼し、さらに米英による
ベルリン大空襲と、ソ連軍によるベルリン攻防戦徹底的に破棄され
ながい間廃墟となっていたが1964年に内部が利用できるように部分修復がされ
東西ドイツ統一後さらに大規模な修復がされ再び国会議事堂として機能している。
▼屋上がガラス張りのドームとなっている
ベルリン0104

屋上には無料で上れることができガラス張りのドームの中も入ることができるが、
僕達が訪れた時はドームの中が清掃中で入ることができなかった・・・
▼タイミングが悪い・・・
ベルリン0105

●ユダヤ人犠牲博物館
街中に突如たくさんの石碑が現れる。
ドイツがユダヤ人にした事を忘れないためにと造られた博物館。
この石碑の地下が博物館になっている。
▼不気味なかんじ
ベルリン0106

●ザクセンハウゼン強制収容所
ベルリンの郊外にあるナチスの強制収容所。
ここには約20万人の人が収容され、うち10万人がの命が奪われたそうだ。
▼収容所の入り口
ベルリン0107

▼入口にある門には『労働は自由をもたらす』との文字が
ベルリン0108

▼収容所の跡
ベルリン0109


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。