スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サラエボ(2008,5/16~17)

ボスニア・ヘルツェゴビナは内戦の影響でムスリム人とクロアチア人の
ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦セルビア人のセルビア人共和国
独自性の極めた高い二つの自治体によって構成されている。

その為、首都サラエボの中にも壁こそないもの
ボスニア・ヘルツェゴビナ連邦とセルビア人共和国との境界線がある。

観光してる分には旅行者はあまり気にならないが、
バスターミナルが連邦用ターミナルと共和国用ターミナルと
別れていたりと複雑な状況を感じられることもある。

サラエボ市内に入るまでは銃弾の跡が残る建物なども多かったが、
市内の中心地は内戦の爪後が見当たらない、
ヨーロッパの都市と同じような感じにまで復興は進んでいる。
▼内戦の面影など全く見当たらない市内中心部
サラエボ000

●サラエボ旧市街ここも復興されたのだろう。
旧市街といっても完全に復興しましたって感じで綺麗すぎて雰囲気ゼロ。
▼職人街とガイドブックでは書いていたが、ただの土産物屋ばかり・・・
サラエボ002

●サラエボ事件現場
中学の歴史で習った第一次世界大戦の発端になった場所。
ここでオーストリア皇太子がセルビア人に射殺されたた事が発端になり世界大戦に発展した。
▼ここもキレイに修復されていた。
サラエボ001

●スナイパー通りとホリデーインホテル
この通りは内戦時名前のとおりセルビアの狙撃兵がビルの上で待ち構え
女性や子供も標的にされ多数の被害者を出した通り。
▼テレビで映像が流れていたのを覚えている。
サラエボ005

そのスナイパー通りの端にあるホリデーイン。
前線から300m先の場所にもかかわらず営業を続けたため
各国ジャーナリストが滞在し、ここから世界に情報を発信した。
▼もちろん現在も営業している。高級ホテルのひとつ
サラエボ004

●サラエボ五輪施設
冬季五輪開催地だが、紛争中郊外の墓地まで死者を運べなかったため
五輪施設のグランドに埋葬した。
▼聖火台、この下に無数の墓地があるが撮る気になれなかった。
サラエボ003

アウシュビッツで書いたが負の遺産は自分にとっては
お腹いっぱいになっていた為、深く掘り下げることはしなかった。
そのためかサラエボの観光は一日で終了した。
▼見る所も一通り回ったんで公園でハトにパンやり
サラエボ006

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。