スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

●シーラーズ(2008,7/19~22)

◆霊廟めぐり
シーラーズにはマシュハドのエマームレザーの弟が
安置されているシャー・チェラーグ廟がある。

マシュハドの感動が再びと楽しみに行った♪

今回も日が落ちライトアップされてから行った。
霊廟に近づくにつれマシュハドほどではないが巡礼に訪れる人がが多い。
ライトアップされたモスクが遠目に見えてきて期待が膨らむ♪
▼マシュハドより規模は小さいがいい感じ♪
シーラーズ01

入口まで行き中に入ろうとすると止められた。
マシュハドで学んだため服装は完璧なはずなのに何が問題なんだろう?

係りの人に聞いてみると、ここはムスリム(イスラム教徒)しか入場できないとの事・・・

『えぇ~マシュハドは入れたのに!!弟の分際で!!』

とは、口には出さなかったが残念・・・

入口の前までならいいってことで、入口手前で写真を撮って撤収・・・
▼あ~中に入りたかった(泣)
シーラーズ02

がっかりで宿に戻る。
宿でガイドブックを眺めてるとシェーチェラーグの
さらに弟の霊廟が街の北側にあるって書いている。
翌日散歩ついでにダメモトで行ってみるとひっそりと住宅地の中にあった。

シャー・チェラーグ廟と比べるとにぎわいはないが、のんびりした雰囲気が流れてた。
▼弟の弟って?ガイドブックの書き方がおかしいのか?
シーラーズ03

入口で聞くと『もちろん入っていいよ♪』と温かいお言葉。
廟の中にいる信者の人もみんな感じよく迎えてくれた♪

この廟の中は写真が撮影できた!!
マシュハドも基本的にはこれと同じなんだが
マシュハドはキラキラのパワーがさらに強かった気がした。
▼万華鏡のような室内
シーラーズ04

シーラーズ041

大満足して帰りながらもナナと二人で
『なんで兄も弟も入れてのになんでシャー・チェラーグは入れないのか?』
と、文句を言いながら帰った(笑)

シーラーズはペルセポリスへの観光の拠点として使われる街で
シーラーズ自体には他にはあまり見所がない。

◆バザーレ
イランの各都市には数百年前から続くバザールが現在も現役で使われていたりする。
ここシーラーズのバザールは雰囲気がよかった♪

雰囲気はいいが売っているものは日用品などで
観光客が興味をそそるようなものは少ない。
▼服を売っている通り
シーラーズ05

▼広場なんかもあったりしてチャイなんかも飲める
シーラーズ06

シーラーズは大きな街だが旅行者にペルセポリスへの観光の拠点として
使用されるが他にあまり見所がなく、僕達にはあまり興味がわく街ではなかった。
▼一応見所の街の中心にある城塞
シーラーズ07



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。