スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブエノスアイレス◆1回目-その1-(2009,1/11~16)

世界一危ない地域はどこでしょう??
アジア?中東?アフリカ?
いえいえ、一番怖いのは、実は中南米

旅行中に聞く怖い話のほとんどは中南米での事件だ・・・。

●街を歩いていると、後ろから首を絞められ気絶させられ、その間に身ぐるみ剥がされた

●タクシーに乗って信号で停車中に外からドアを開けられ襲われた

●夕暮れの道を歩いていると偽警官に職務質問され無視すると拳銃突きつけられた

●街で襲われそうになりフェンスを超えて逃げようとしたら、引きずりおろされ石で額を割られた

まだまだありますが、書けばきりがないのでこの辺にしておきますが・・・・・

アジアや中東はスリやぼったくりなんかのコソ泥系が多い、
それに対して南米はひったくりや首絞め強盗なんかの実力行使が多い

アルゼンチン・ブエノスアイレスの空港に降りた僕達は
最大レベルの警戒態勢で周りを見たらみんな悪そうに見えてしまう。


さて、どうやって市内まで行こう??いくつか方法はあるみたいだが・・・・。

 『えくすきゅーずみー、うぇあーいず ざ ばすすとっぷ?』

 『●※▼□●△※◆○!!』

あぁ・・・。言葉がわからない・・・。
まったくわからん、かけらもわからん・・・。
南米はスペイン語圏なのだ。

空港なのに案内標識もほとんどスペイン語で、英語表記がほとんどない。
空港職員もほとんどスペイン語のみ、英語はほとんどしゃべれない。

とりあえずガイドブック頼りに日頃は乗らないような
高い金払いシャトルバスに乗り市内に向かった。

宿についても、宿のおばちゃんが何を言ってるか
分からないがなんとかチェックインできた。

こんなのは中国のシルクロードの奥地以来だ・・・。
これから半年以上もこの状態なのか?

えっ?写真?
ひったくりにビビり、スペイン語が分からず
オロオロしていてそんな余裕なかったわ!!


                       
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

かずさんへ

ボリビアとペルーは多いって言いますもんねー。
僕もここには書ききれないくらい危ない話は聞きました。
50ソルは痛いですね・・・・。

首締め強盗

先日行ったペルーで、「首締め強盗に遭った」という日本人青年がいました。
でも何と、彼は殴られつつも全てを守りきったというから驚き!

ちなみに私は、ペルーで偽札(50ソル)掴まされました。

maiちゃんへ

俺らもボリビアで被害にあったけど、こんなに激しいのにはあってないわ!
日本は平和で幸せやわ♪

中南米

中南米ってそんなに危ないんやな・・・その事件ってようちゃんたちがあった事件ではないよな?危ないね。。。
しかし、スペイン語だけやったらわからんよな。英語は表記しておいてほしいな!!!
プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。