スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パタゴニア パイネ国立公園◆その1(2009,1/28~30)

プエルトナタレスはパイネ国立公園へ行く拠点になる町だ。

パイネ国立公園はチリ側パタゴニア最大の見どころのひとつだ。
パイネ国立公園はアンデス山脈の一部で2400平方kmの広大な自然公園だ。
広大な公園の中に氷河によって浸食された山々や、美しい湖、
その湖にそそぐ氷河など変化にとんだ自然を堪能するのはトレッキングでまわるのが一番だ。
パイネには日帰りで回れる初心者コースから、国立公園を一周するサーキットと呼ばれる
上級者まで楽しめるトレッキングコースがある。

人気なのはThe Wと呼ばれる国立公園の南側をダブルの形で5日ほどかけて回るコースだ。
当初はこのWのコースを回ろうと思っていたが天候が安定していないやら、装備が足らないのと
そんなに頑張れないということでWの間を抜いたVコース(勝手に作ったコース)を
3日かけてまわることにした。

装備は出来るだけ軽くしたいのでテント・寝袋は持たずにキャンプ場で借りることにした。
プエルト・ナタレスで情報を集めテントの予約や食料の調達なんかをしながら計画を立てた。

▼赤が歩きで青がバス・船
パイネマップ001



●1日目 トーレス・デル・パイネ
バスでパイネ国立公園に着いた後ラストーレスに移動し
『パイネの塔』という意味のトーレス・デル・パイネを目指す。
トーレス・デル・パイネは氷河に浸食された3本の岩峰が連なった山だ。
麓のラス・トーレスでテントを借り、食料などの荷物を置いて
トーレス・デル・パイネを目指して登り、再び山を下りて、夜はラス・トーレスで過ごす。

●2日目 グレイ氷河
2日目はラス・トーレスから朝にバスで移動し、プデトでペオエ湖で船に乗り換え
キャンプ・ペオエでテントを借り荷物を置きグレイ氷河へトレッキングする。
夜はペオエ・キャンプで過ごす。

●3日目 サルト・グランデ、パイネ・グランデ  
キャンプ・ペオエから再び船に乗りペオエ湖を渡りプデト戻る。
サルト・グランデは、ノルデンフェールド湖からぺオエ湖へ流れ
落ちる滝で落差はないが、豊富な水量で迫力がある。
その後は上流のノルデンフェールド湖の方に行くと
パイネの最高峰パイネ・グランデを始めパイネの角と呼ばれる
切り立った岩峰などを眺めることができる。
その後プデトに戻り帰りのバスに乗ってプエルトナタレスの町に戻る。

と、こんな計画を立てた


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。