スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カトマンズ その1

カトマンズ 中心部
●ダルバール広場

カトマンズで一番観光客が訪れるのはやはりダルバール広場
ヒンドゥー教の寺院が立ち並ぶ旧王宮前広場です。
▼いちばん左がシヴァ寺院・右が見えるのがシヴァ・パールヴァティー寺院
20070902171642.jpg

▼シヴァ神とパールヴァティー妃の夫婦が寄り添って広場を見下ろしています。シヴァ神の左手が気になります。
20070902171701.jpg

このシヴァ神の左手だけでなく少しヒンドゥー教の神々の話をガイドブックで
読んでみると結構面白い!
まるで昼のメロドラマ的な感じで日本に帰ったらチベット仏教に続き、
もう少し詳しく知りたいと思いました。
(機会があれば少しヒンドゥー教の神々について書いてみようと思います。)
▼カスタンマブ寺院・ネパール最古の建築物と言われています。
20070902171815.jpg

●クマリの館
ダルバール広場の南側にある建物です。
ここには女神クマリの化身として崇拝される少女が住む舘です。
クマリは家柄の正しい幼女から選ばれ、大人になると次の子と交代するらしいです。
9月にあるインドラ祭では国王もひざまずかせるらしんですが、大人になってからは
何故か不幸になる人が多いらしいです。
団体客やいくらかお金を払えばクマリのお顔を拝むことができるらしです。
▼2階の窓からお顔を出してくれるらしいんですが、僕達は見れませんでした。
20070902171713.jpg

●ハヌマン・ドカ
ダルバール広場の北隣の旧王宮入り口前の広場です。
▼写真左端下に猿神ハヌマン像があります。
20070902171744.jpg

▼ハヌマン像より目立っているカーラ・バイラヴ
※カーラ・バイラヴはシヴァ神の化身で、こんなお茶目な顔になってますが、世界を破壊と殺戮の恐怖に落とす神です。

20070902171827.jpg

▼タレジュ・寺院
20070902171839.jpg

ダルバール広場は大体こんな感じです。
広場は一度入場料を払いオフィスで手続きをするとビザの期間有効のパスをもらえるので、
暇な時に出掛けては、シヴァ寺院の上からダルバール広場の人間観察などをしてました。
たまに牛の観察も・・・・

このダルバール広場、世界遺産に登録されているはずなんですが、汚い・・・
ゴミが溢れています・・・
しかも生ゴミも多い、それをあさってる牛も絵的に痛い・・・

残念なことに僕の中の『がっかりランキング』で敦煌に変わり首位に・・・
ゴミだけのせいではなく、これも僕の期待が大きすぎたせいかもしれませんが、
心にグッとくるものがありませんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

よ~じ&ナナ

Author:よ~じ&ナナ
2007年6月1日から
2009年9月17日まで
世界一周の旅に出ていました。

現在地 2015/08/29
日本・高松
転勤で四国に移動!
四国での生活を満喫中♪

旅した国◆67カ国
中国・ネパール
インド・UAE・トルコ
ギリシャ・イタリア
バチカン・スペイン・モロッコ
ポルトガル・フランス
ベルギー・オランダ・ドイツ
フィンランド・エストニア
ラトヴィア・リトアニア
ポーランド・チェコ
オーストリア・スロバキア
ハンガリー・スロベニア
クロアチア・モンテネグロ
ボスニアヘルチェゴビナ
セルビア・ブルガリア
マケドニア・グルジア
アルメニア・イラン
シリア・レバノン
ヨルダン・イスラエル
パレスチナ・エジプト
イエメン・エチオピア
ケニア・ウガンダ
ルワンダ・タンザニア
マラウィ・ザンビア
ナミビア・南アフリカ
アルゼンチン・チリ
ブラジル・パラグアイ
ボリビア・ペルー
エクアドル・コロンビア
パナマ・コスタリカ
ニカラグア・ホンジュラス
エルサルバドル・グアテマラ
メキシコ・キューバ・カナダ

カテゴリー
最近の記事
訪問者数
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近のコメント
FC2ブログランキング
ブログランキングに登録してます! 是非バーナーを、クリックしてください♪

FC2ブログランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。